カテゴリ:映画( 151 )

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
                           
いまいち014.gifまあまあ026.gifお薦め003.gif

イーサン・ハント率いるスパイチームの活躍を描いた人気シリーズの第6弾。
イーサン・ハント”と彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を目前にしていたが、突如現れた何者かに仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまう。
イーサンとIMFチームは、プルトニウムを奪い返し、複数都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。この事件の裏側には、シンジケートの生き残り勢力が結成したアポストルが関連しており、手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前と彼が接触する“ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる謎の女の存在のみ。だが今回のミッションに対しイーサンの動きが不服なCIAは、敏腕エージェントのウォーカーを監視役に同行させる。イーサンはホワイト・ウィドウの信頼を得るため、収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方のスパイ“イルサ”と対立。一方、同行するウォーカーはイーサンへの疑惑を深め、二人は対決する。タイムリミットが迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や妻の命も危険等‥.次々フォールアウトが襲ってくる。
アクションはハラハラドキドキ、トムクルーズの頑張りは素晴らしかったです。でも何も準備せずに見たので、私にはストーリーの理解がちょっと難しく、ストーリーを知って見る事をお勧めします。
元妻ジュリアとイルサが雰囲気が似ているのも、ちょっと戸惑いました。                          
                          下準備後ならお薦め003.gif
e0047322_2263162.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2018-08-17 22:07 | 映画 | Trackback | Comments(0)

カメラを止めるな

カメラを止めるな
いまいち014.gifまあまあ026.gifお薦め003.gif


映画製作の専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェクト」の第7弾として製作された作品。「37分ぶっ続けのワンシーンワンカットのゾンビサバイバル映画」を撮った人々の姿を描いています。製作費がわずか300万円、驚きです。
三部構成になっていて、前半はワンカットのゾンビ映画、中半はその作品の制作の裏側を、後半は舞台裏目線での描写になっています。
なので、前半で「え~!ゾンビ映画、気持ち悪い」と思っていた人は、中、後半で、そういう事だったんだと感心?すると思います。
今回、お盆時期のせいか映画館が混んでいて、前の方の席で見たためか前半は船酔い気分でしたが、(友人も同じ症状だったので映画の影響?のようです。)中、後半は、笑えて、ほっこり感もあります。評価の高いのが納得できました。           
                                お薦め003.gif

e0047322_8562972.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2018-08-16 08:54 | 映画 | Trackback | Comments(0)

モリのいる場所

モリのいる場所
いまいち014.gifまあまあ026.gifお薦め003.gif


画家の守一(山崎努)は、草木が生え、いろいろな種類の生きものが住み着く自宅の庭を眺めることを30年以上日課にしていた。妻と暮らす守一の家には、守一の写真を撮る若い写真家の藤田、看板を描いてもらおうとする温泉旅館の主人、隣人の夫婦など、来客がひっきりなしだった。

山崎努さんと樹木希林さんのかけあいが絶妙、醸し出されるものから、老夫婦ならではの関係があたたかい。
大きな出来事が起こるわけではない、ゆったりした日々の出来事の映像が昭和を感じさせ懐かしい。
会話、出来事にクスッと笑て、愛情あるおかしみがあふれていて、心地いい作品です。 お薦め003.gif

e0047322_2057677.jpg


映画の前にランチ ジョーンズ上海 銀座
映画の後はItoya 12階 カフェ Siylo で 軽食 

久しぶりにシネスイッチ銀座で映画を楽しみました。
[PR]
by YRG00066 | 2018-07-08 00:41 | 映画 | Trackback | Comments(0)

東海道膝栗毛 弥次喜多 歌舞伎座捕り物帳

 東海道膝栗毛 弥次喜多 歌舞伎座捕り物帳
                                  
いまいち014.gifまあまあ026.gifお薦め003.gif

お伊勢参りから江戸へと戻った弥次郎兵衛と喜多八。伊勢までの道中で一文無しとなった二人は、仕方なく歌舞伎座でのアルバイトを再開します。
劇場では連日大入り満員で芝居は大盛り上がり。しかし、舞台裏では俳優の悪い噂が流れ不穏な空気が。
一方、弥次喜多の二人は相変わらずの失敗続き、怒られてばかりの日々。
そんなある日、舞台で殺人事件が発生!弥次喜多の二人は犯人として疑われてしまい・・・

吉本+歌舞伎でドタバタ感がありすぎでしたが笑え、歌舞伎の舞台裏の説明もあり楽しめました。
歌舞伎を見る初めの1歩に若い方に良いと思います。

e0047322_23351532.jpg


ランチは 俺のイタリアン
ランチのコースにしたらボリューム満点。
雲丹のジュレが美味しかったです。
e0047322_23281935.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2018-06-16 23:11 | 映画 | Trackback | Comments(0)

万引き家族

万引き家族
                                         
いまいち014.gifまあまあ026.gifお薦め003.gif


マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、
信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。
彼らの生活は、この家の持ち主である初枝の年金で支えられていて、足りない生活費は、万引きで稼いでいた。
社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。
冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れ帰る。
体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。新しい家族に ゆりも加わり、
貧しいながらも幸せに暮らしていたが……。
ある事件をきっかけに家族はバラバラに、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになってゆき...
貧しく、汚く、悲しい人の集まりだけれど、笑えるし、温かさも感じられる家族。
面白いというより考えさせられます。役者さんが皆さん素晴らしかったです。祥太役の城桧吏君、ユリ役の佐々木みゆちゃんの目力に感心しました。(是枝監督は子役を目で選ぶのかな?誰も知らないの柳楽優弥君と同じ目だわなんて思いながら見ていました。)安藤さくらさんも素晴らしいのはもちろんですが指が美しかったです。

カンヌでの最高の受賞に恥じない作品でした。お薦め003.gif

e0047322_2255749.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2018-06-11 22:28 | 映画 | Trackback | Comments(0)

アベンジャーズ/インフィニティ.ウォー

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
それぞれ異なるパワーを持つインフィニティ・ストーンが六つそろうと、世界を滅ぼせるほどの力が得られるという。アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、スパイダーマン(トム・ホランド)らアベンジャーズはほかのヒーローたちと共に、インフィニティ・ストーンを手に入れようとたくらむサノス(ジョシュ・ブローリン)に立ち向かうが……。
CGでの戦いの場面が多く ハラハラドキドキの連続ではありますが、ヒーローにあまり詳しくないので.....
ヒーローに詳しい方は楽しめるのでしょうが私には ちょっと飽きてしまう作品でした。

e0047322_18462954.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2018-05-13 00:26 | 映画 | Trackback | Comments(0)

シェイプ・オブ・ウォーター

シェイプ・オブ・ウオーター
いまいち014.gifまあまあ026.gifお薦め003.gif

                                           
1962年、米ソ冷戦時代のアメリカで、政府の極秘研究所の清掃員として働く孤独なイライザ(サリー・ホーキンス)は、
秘密の実験を目撃する。アマゾンで崇められていたという、人間ではない“彼”の特異な姿に心惹(ひ)かれた彼女は、
こっそり“彼”に会いにいくようになる。
ところが“彼”は、もうすぐの生体解剖をされる事を知る。
方で、背後では熾烈な宇宙開発競争でしのぎをけずるソ連が暗躍し、イライザは無謀にも“彼”を救出しようと計画をして・・・・
アカデミー賞に13部門もノミネートされたというので 気になっていて見ました。それほど期待をしていなかったのですが 大人の童話、という感じで面白かったです。ハッピーエンドなのか?は迷いますが 見どころ満載の作品でした。
                                                   お薦め003.gif
e0047322_2047344.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2018-04-28 23:55 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
いまいち014.gifまあまあ026.gifお薦め003.gif

メリル・ストリープとトム・ハンクスが共演し、スティーヴン・スピルバーグがメガホンを取った社会派ドラマ。
実在の人物をモデルに、都合の悪い真実をひた隠しする政府に対して一歩も引かない姿勢で挑んだジャーナリスト達の戦いを描いている。
ベトナム戦争の最中だった1971年、アメリカでは反戦運動が盛り上がっていた。
その中で「The New York Times」が政府の極秘文書“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在を暴く。
ライバル紙である「The Washington Post」の社主キャサリンは会社存続か良心かという二者択一を迫られた時、真実を暴く事を当たり前のようにを選択する場面では解っていてもホッ!

今のようにネット社会でない頃の新聞の重要さを感じました。
当時使われていたタイプライターや電話機、印刷所内の機器やシステム、喫煙が当たり前等々
60代以上には懐かしさ?を感じる時代の画像も楽しめます。
メリル・ストリープが素敵!

                                      まあまあ026.gif映画館で見なくても良いかな?
e0047322_23445527.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2018-04-14 23:37 | 映画 | Trackback | Comments(0)

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

幸せの絵の具
いまいち014.gifまあまあ026.gifお薦め003.gif

カナダ東部の小さな町で厳格な叔母と暮らすモード(サリー・ホーキンス)は、自由と絵を描くことが好きだった。
ある日、町の商店で買い物中に、家政婦募集の広告を貼り出した男に興味を持つ。男は町はずれに住む
魚の行商人エベレット(イーサン・ホーク)。モードは束縛の厳しい叔母から逃げるため、住み込みの家政婦になろうと決意。 子供の頃から重いリウマチを患い体が不自由で、一族から厄介者扱いされてきたモード。
孤児院で育ち、学もなく、生きるのに精一杯だったエベレット。同居生活はトラブル続きだった。
しかし、彼女の作った熱々のチキンシチューを口にして、エベレットは心が温まるのを感じる。やがて2人は互いを認めあい、結婚する。 ある時、顧客のサンドラがエベレットに会いに訪れる。ニューヨークから避暑に来ている彼女は、モードが壁に描いたニワトリの絵を見て一目で才能を見抜き、絵の制作を依頼する。サンドラの期待に応えようと、モードは夢中で筆を動かし始めた。壁に、板に、請求書の裏に。そんな彼女を不器用に応援するエベレット。やがてモードの絵は評判を呼び、アメリカのニクソン大統領からも依頼が来るが……。

エヴェレットが荷車を押しモードが後ろについて歩く、いつしか荷車にモードを乗せている、
そしてモードはエヴェレットと向かい合って荷車に乗っている。音楽が入り2人の幸せが感じられます。
静かでほのぼのとしたお互いの思いやり、グッときます!後半は悲しいのではなく、涙がじわ~!
主役の俳優さんたちの演技力、素晴らしいです!    お薦め003.gif

e0047322_2233581.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2018-04-04 22:03 | 映画 | Trackback | Comments(0)

15時17分、パリ行き

15時17分、パリ行き
いまいち014.gifまあまあ026.gifお薦め003.gif

予告を観てテロをどのように防いだのか?
アクションの緊張感を期待していたのですが、内容はスタンド・バイミー!でした。
でも、ノンフィクションとして観ると実に簡潔に事実を再現していると思います。
日本にいると、いつどこで起こっても不思議では無いテロを身近に感じませんが突然テロがおこる恐怖。
いつ自分が巻き込まれるかもわかりません。
子供の頃から仲の良かった3人の楽しいヨーロッパ旅行が変わる瞬間を目の当たりにしたような気がします。
見終わって後から恐怖、その時の行動の素晴らしさを感じます。やはりクリントイーストウッド監督は凄い!
そして 俳優がみんな本人って聞いてびっくり!でした。
                                映画館で見なくても良いですが お薦め003.gif
 
e0047322_17343656.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2018-03-21 16:59 | 映画 | Trackback | Comments(0)

美味しい店、お料理、楽しかった旅行、出来事等々、自分の記憶の為に綴っています。皆様の遊びの参考になれば嬉しいです。


by YRG00066
プロフィールを見る
画像一覧