2010年 07月 17日 ( 2 )

帝国ホテル「インペリアルバイキング サール」でランチ

1年ぶりの友人たちとの再会 帝国ホテル「インペリアルバイキング サール」
本館17階 エレベーターを降りると日比谷公園の美しい緑が眼下に広がっています。
日本で初めて“バイキング”という食のスタイルを生みだした帝国ホテルのブフェレストランです。
各種オードブル、パイ包焼きローストビーフ、カレー、伝統のポテトサラダ どれもとっても美味しく、サービスも行き届きさすが帝国ホテル。お値段を考えると当然とも思いますが満足でした。
e0047322_21374072.jpg

[PR]
by yrg00066 | 2010-07-17 21:38 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(3)

2泊3日のんびり金沢旅行

e0047322_0151960.jpge0047322_0154097.jpg
学生時代の友人4人で2泊3日 金沢旅行にのんびりと行きました。
羽田から飛行機で小松空港へ 空港からはレンタカーで石川県九谷焼美術館
紫陽花の咲く緑の庭の中にある美術館、入口には九谷焼のカラフルな傘立て。地元ボランティアの方の説明を受けながら見学、1時間以上かかってしまいましたが古九谷焼、九谷焼の違いが少しわかり面白かったです。
でも2時を過ぎてしまい食事はコンビニのおにぎり(>_<)ですませ山城温泉にある魯山人寓居跡・いろは草庵に立ち寄り「須田青華」を覗きました。お店には古びたTシャツ姿のおじさんがいらしたのですがその方が4代目でした。店内はたくさんの器が何気なく並べられていますがお値段はびっくりします。可愛くて素敵な器ですが器に無知な私には猫に小判、豚に真珠の世界でした。

e0047322_0161270.jpg
1日目の宿は「法師温泉」趣のある古い旅館、お部屋が広くゆったり、温泉は家族風呂が無料で使えますがちょっと古すぎでがっかり。大風呂の方が温泉の質も良くお勧めです。


2日目はゆっくり出発して金沢市内へ 宿は「白鳥路ホテル」
金沢城近辺、市場、兼六園を散歩。e0047322_0164885.jpg
夕食はタクシーの運転手さんお勧めの「いたる」香林坊店で のどぐろの塩焼き、金時草のお浸し、夏牡蠣など東京ではめったに食べられない美味しい物がいっぱい。満足できる食事が出来ました。

3日目 タクシーで金沢21世紀美術館
「ヤン・ファーブルと舟越桂」を開催していました。
舟越桂:直木賞作家天童荒太の表紙の装丁で有名、首の長い性別不明な不思議な作品を作り出す彫刻家
ヤン.ファーブル:ベルギー出身。昆虫、動物を使ったり、ボールペンでの作品などで生と死についての探究がて今の芸術家
なんとも不思議な作品の数々。不気味で、楽しく、面白かったです。
美術館自体の建築も一見の価値ありです。

e0047322_9484616.jpge0047322_949731.jpge0047322_9512678.jpg








金沢は30年ぶりぐらいになりますが 高層ビルがなく、緑が多く、人が少ないのでゆったりとした街です。
タクシーの運転手さんがみな良い方ばかり、友人がタクシーに忘れたカーディガンが運よく見つけることが出来て気持ちがハッピーに、お天気も時々小雨が降る程度で涼しく、楽しい旅行が出来良かったです。
美味しい物がいっぱいなので今度はぜひ秋に来たいなと思いました。
[PR]
by yrg00066 | 2010-07-17 00:13 | 国内旅行 | Trackback | Comments(1)