浜松、箱根 2泊3日

浜松というと鰻と思っていましたがフグ、しらす、牡蠣も美味しいとの知人のお誘いで出かけました。
1日目 新居の関所跡
日本で唯一現存する関所跡、ボランティアの方の案内で見学。男性の髪型で耳を出すのは武士、隠すのは武士以外、改女という女性の仕事の役得(週1しか働かないのに高収入)など、面白い話を聞くことができて面白かったです。
e0047322_23562133.jpg
e0047322_23564934.jpg

旅籠紀伊国屋 天井が低く、部屋は襖で仕切られるだけ。時代劇でひそひそ話のシーンがありますがそれでも皆筒抜けになってしまいそう、全くプライバシーはなさそうな作りです。
宿は浜名湖ロイヤルホテル
夕食は太助鰭酒を飲みながら、ふぐ、生しらす、カキフライ等などでお腹いっぱい
e0047322_23545858.jpg

e0047322_23552772.jpg

宿泊:浜名湖ロイヤルホテル

2日目 中田島砂丘 日本三大砂丘の一つ。広くはないのですが風によって風紋という模様が砂上に出来、夏はアカウミガメも産卵に来るとの事。お天気が良かったので一面の遠州灘海岸を一望できました。
e0047322_20572629.jpg
e0047322_20571829.jpg

e0047322_21115730.jpg

まつり会館で凧、山車の説明を聞きました。
e0047322_21104693.jpg
e0047322_211124.jpg

浜松城 野面積みの石垣で有名。歴代城主の多くが後に江戸幕府の重役に出世したことから「出世城」といわれた。
雑に積まれているような野面積みですが排水性も良く、耐久性が高いよく考えられた積み方です。昔の人の知力に感心します。
e0047322_2191832.jpg

昼食 丸浜(鰻) 
e0047322_2113214.png

知人と別れ電車で小田原へ 小田原からは登山鉄道で強羅へ
宿泊:ハーベスト箱根甲子園
夕食  ちゃいなハウスで餃子
e0047322_21244222.jpg


3日目 ポーラ美術館 「ルノワール礼讃 ルノワールと20世紀の画家たち」展
柔らかいタッチのルノワールの絵画。
「美しく描かなければいけない」これは、晩年、まだ若き日の画家ボナールにルノワールが語った言葉です。でも晩年のルノワールはリュウマチで体が変形し日常生活も困難、絵筆は手に縛り付けて書いたようです。
彼の作品への情熱、計り知れないものを感じます。
e0047322_2141569.png

レストラン アレイでランチをし 歩いてホテルへ
ホテル近くのカフェ 鴨音で ケーキセットを食べて帰路へe0047322_21475852.png
2泊3日 車を使わず電車移動の旅。 お天気が良かったので寒さも気にならず楽しく旅行ができました。
足腰、胃腸、元気な事に感謝です。
[PR]
トラックバックURL : https://akirara24.exblog.jp/tb/21623405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nayu0905 at 2014-01-31 20:41
浜松はうなぎ・・と、思っていたけど~ ふぐ、しらす、牡蠣も美味しいのね! 覚えておかなくちゃ(笑)
浜松と箱根が結びつかないけど・・電車だと近いのかしら?
箱根は、一緒に泊まったあのホテルね? 2泊3日にしては、密度の濃い旅行に感じました。。。
Commented by YRG00066 at 2014-02-02 12:38
そうなの。浜松って美味しいものがいっぱいある所なのです。
知人に案内して頂けたから効率よく楽しめました。浜松から箱根は新幹線で小田原にでれば良いから途中下車で立ち寄れます。
by YRG00066 | 2014-01-28 22:43 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

美味しい店、お料理、楽しかった旅行、出来事等々、自分の記憶の為に綴っています。皆様の遊びの参考になれば嬉しいです。


by YRG00066
プロフィールを見る
画像一覧