<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

浜松、箱根 2泊3日

浜松というと鰻と思っていましたがフグ、しらす、牡蠣も美味しいとの知人のお誘いで出かけました。
1日目 新居の関所跡
日本で唯一現存する関所跡、ボランティアの方の案内で見学。男性の髪型で耳を出すのは武士、隠すのは武士以外、改女という女性の仕事の役得(週1しか働かないのに高収入)など、面白い話を聞くことができて面白かったです。
e0047322_23562133.jpg
e0047322_23564934.jpg

旅籠紀伊国屋 天井が低く、部屋は襖で仕切られるだけ。時代劇でひそひそ話のシーンがありますがそれでも皆筒抜けになってしまいそう、全くプライバシーはなさそうな作りです。
宿は浜名湖ロイヤルホテル
夕食は太助鰭酒を飲みながら、ふぐ、生しらす、カキフライ等などでお腹いっぱい
e0047322_23545858.jpg

e0047322_23552772.jpg

宿泊:浜名湖ロイヤルホテル

2日目 中田島砂丘 日本三大砂丘の一つ。広くはないのですが風によって風紋という模様が砂上に出来、夏はアカウミガメも産卵に来るとの事。お天気が良かったので一面の遠州灘海岸を一望できました。
e0047322_20572629.jpg
e0047322_20571829.jpg

e0047322_21115730.jpg

まつり会館で凧、山車の説明を聞きました。
e0047322_21104693.jpg
e0047322_211124.jpg

浜松城 野面積みの石垣で有名。歴代城主の多くが後に江戸幕府の重役に出世したことから「出世城」といわれた。
雑に積まれているような野面積みですが排水性も良く、耐久性が高いよく考えられた積み方です。昔の人の知力に感心します。
e0047322_2191832.jpg

昼食 丸浜(鰻) 
e0047322_2113214.png

知人と別れ電車で小田原へ 小田原からは登山鉄道で強羅へ
宿泊:ハーベスト箱根甲子園
夕食  ちゃいなハウスで餃子
e0047322_21244222.jpg


3日目 ポーラ美術館 「ルノワール礼讃 ルノワールと20世紀の画家たち」展
柔らかいタッチのルノワールの絵画。
「美しく描かなければいけない」これは、晩年、まだ若き日の画家ボナールにルノワールが語った言葉です。でも晩年のルノワールはリュウマチで体が変形し日常生活も困難、絵筆は手に縛り付けて書いたようです。
彼の作品への情熱、計り知れないものを感じます。
e0047322_2141569.png

レストラン アレイでランチをし 歩いてホテルへ
ホテル近くのカフェ 鴨音で ケーキセットを食べて帰路へe0047322_21475852.png
2泊3日 車を使わず電車移動の旅。 お天気が良かったので寒さも気にならず楽しく旅行ができました。
足腰、胃腸、元気な事に感謝です。
[PR]
by YRG00066 | 2014-01-28 22:43 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)
築地 新三浦ガーデン
水炊きのお店のようですがお弁当が安くて美味しいと聞きランチに
2段重ねの塗のお重に色取り取りのおかずがぎっしり、ご飯は少なめ。
いろいろなものが少しずつ食べたい女性向き、お漬物と、具だくさんのお味噌汁が付きます。
鳥団子が美味しくてさすが鳥のお店、今度は親子丼も食べてみたくなりました。
予約を入れておいたので半個室でゆっくり食べることができて1300円は感激で~す。

e0047322_23482212.jpg
e0047322_2348306.png

[PR]
by YRG00066 | 2014-01-24 23:53 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(0)
 とうふ屋うかい 鷺沼店 で新年会
15日は朝から寒く、雪が心配な空模様でしたが 集まると同時にお喋り、
お店は個室なのでゆっくりお喋りができて良かったです。
話の内容は 元気で楽に暮らせるか、ピンピンころりで逝くには・・・・・
昔は話題にならなかったことが次々。大笑いをしながら怖~い話に花が咲きました。
食後は腹ごなしにたまプラザまでウォーキング。
お茶をとお店に入ると、満腹と言っていたのに皆ケーキセットを注文。
飲んで食べて、喋って、笑って、プレゼント交換でお土産イッパイ!
楽しい新年会でした。
e0047322_23294892.jpg

e0047322_23315225.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2014-01-16 23:31 | レストラン(遠方) | Trackback | Comments(2)
1泊で生命の森へ 
せっかくなら東京ドイツ村に行ってみようと立ち寄ってみました。
前回行ったのは2012年のクリスマスイブ、入るまでに並び、見るのに並び、帰るのも並んで。
今回は時期はずれの平日なので、観覧車にもすぐに乗れて
全く並ぶことなく、マイペースでのんびり回ることができ、
寒いことを除けばとっても楽ちんに見ることができました。
次回、混雑するのはバレンタイン頃との事。
ムードを求めないのなら時期はずれに見ることがお薦めです。

e0047322_233255.jpg
e0047322_2334788.jpg
e0047322_234835.jpg
e0047322_235142.jpg

e0047322_23181943.png

[PR]
by YRG00066 | 2014-01-11 23:05 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

恋するリベラーチェ

恋するリベラーチェ
まあまあ026.gifお薦め003.gifいまいち014.gif

かつて世界で最も稼ぐエンターテイナーと呼ばれたスターの私生活を描いた伝記ドラマ。
主人公リベラーチェがスコット・ソーソンと出会い、愛し合うようになる1977年から、死を迎えた1987年までの晩年の10年間を元愛人スコット・ソーソンの回想にもとづき作られた実話に基づいた作品。
ふとしたきっかけでリベラーチェと知り合ったスコットは、彼の愛人となる。高級車にプールサイドでの食事、宝飾品。セレブな生活を楽しむスコットだったが、老いを恐れるリベラーチェは整形外科医の言うがままに整形手術を受け、スコットにも整形と肉体改造を強要。無理な肉体改造から、スコットは薬物への依存度を高めていく。
マイケル・ダグラスが美輪明宏ばりな女優演技を魅せていて、本当のゲイ??と思ってしまう。
マット・デイモンを今まで可愛いと思ったことはなかったがこの映画内では若く可愛く見えるので、なんとも不思議?特種メイクの効果???
仕事とはいえマイケル・ダグラスとマット・デイモンがキスをしたり、裸で愛撫し合ったりするシーンには、よくできる プロだなあと感心。
歌やショー、インテリアなども見応えがありました。 
俳優さんの演技の素晴らしさには感動!でもこの世界が理解できないのでディープなラブシーンには食傷気味になりました。                                  まあまあ026.gif
e0047322_12282955.png




e0047322_12391987.png
[PR]
by YRG00066 | 2014-01-05 12:24 | 映画 | Trackback | Comments(0)

永遠の0

永遠の0
まあまあ026.gifお薦め003.gifいまいち014.gif

司法試験に落ち続け、進路に迷い始めた健太郎と、フリーライターの姉・慶子は、実の祖父だと思っていた賢一郎とは血のつながりがなく、本当の祖父は太平洋戦争で特攻により戦死した宮部久蔵という人物であることを知る。久蔵について調べ始めた2人は、祖父が凄腕のパイロットであり、生きることに強く執着した人物であったことを知る。そんな祖父がなぜ特攻に志願したのか。元戦友たちの証言から祖父の実像が明らかになっていき、やがて戦後60年にわたり封印されてきた驚きの事実にたどり着く。
戦争映画はあまり見ないのですが父が特攻隊の生き残りであり、評価が高いので見ました。
戦争映画としては視点が新鮮で、残酷なシーンが少なく、女性でも楽しめます。
ただ納得できない点が何箇所か有り、涙は出ませんでした。そして原作を読みたくなりました。
多分原作を読んでから見たほうが理解できる作品だと思いました。
サザンの歌は良かったです。         まあまあ026.gif

e0047322_00183.png

[PR]
by YRG00066 | 2014-01-05 00:01 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2014年 

新年明けましておめでとうございます。
本円もよろしくお願いいたします。
暮れから子供が帰省し、としが明けて親族の新年会。
普段夫婦二人でのんびり自由に暮らしているのでバタバタ
やっと普通生活に戻りました。
孫はいないのですが子供でも来て嬉しいですが 帰っても嬉しです。
今後 孫ができたら大変  (>_<) (๑≧౪≦)
年とともに、体は衰えるもの。鍛えておかなくてはとつくづく思います。
今年は自分をもっと大切に???暮らしてゆきたいと考える年の初めです。


e0047322_2248549.png

[PR]
by YRG00066 | 2014-01-04 22:49 | 年中行事 | Trackback | Comments(2)

池袋 パルコ 「えん」

e0047322_22271442.png今年最後の忘年会は池袋パルコの「えん」 4時集合 急遽決まり予約なしで
7時からは予約があるのでそれまでならと入れてもらいました。
パルコ8階にあるのですが店内は落ち着いた雰囲気で年齢層は高め、
料理は少なめ。子連れが多いのにも驚きでした。
いろんな物を少しずつ頂きました。 
久しぶりの友人と飲んで食べて、明日で今年が終わります。



今年もよく遊べて楽しい年でした。
また来年もよろしくお願いいたします。

[PR]
by YRG00066 | 2014-01-04 22:28 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(0)

30日 築地へ買い物へ

娘が築地に知人のお店があるというので出かけてみました。
築地市場駅で待ち合わせしたのですが人の多さにびっくり!
暮れの築地は初めて、テレビで見るとうりの混雑
お寿司屋さんは長~い行列、外国の方々が多く賑わっていました。
場内は小型の乗り物ターレーがスピードを出して走っているので怖いです。
量が多いのですが安いので、ついつい買ってしまい帰りは荷物の多さに後悔。
でも、暮れの気分が味わえて楽しかったです。
今回30日に行ったのですが良いものを買いたい場合は29日の方が良いとのことでした。

e0047322_21551659.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2014-01-04 21:56 | 楽しい事 | Trackback | Comments(0)
例年のご近所4家族での忘年会。
今年レストランで行いました。
明海のワイン食堂 コンクラーベ
前は北栄にあったお店が秋から明海に移ってきました。
オードブルはごく普通な感じでちょっとがっかりだったのですがブイヤーベースはGOO!
ただテーブルが横長なので8人だと端の方との会話ができないのが残念でした。

e0047322_21244326.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2014-01-04 21:26 | レストラン(近隣) | Trackback | Comments(0)

美味しい店、お料理、楽しかった旅行、出来事等々、自分の記憶の為に綴っています。皆様の遊びの参考になれば嬉しいです。


by YRG00066