<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「小朝とミチコのクリスマス」が日比谷公会堂で行われるのでその前に夕食。
行きたいと思っていた12月4日にオープンした 近畿大学水産研究所 銀座店へ。
近大の完全養殖マグロが有名で話題になっているお店です。
予約はいっぱいとのことでしたが5時に行けば大丈夫そうなので行ってみました。
5時少し前にお店に着くと5~6人が待っていましたが5時のオープンで店内へ。
ガラス張りの調理場が見えるモダンな和風の落ち着いた店内、食器も良い感じです。
今日は時間がないので40分で急いで食事を終えてしまったのは残念。
ぶりかまの塩焼きは大きなカマが2切れついて1000円以下なのには感激。
お値段がリーズナブル。また来たいなと思いました。
e0047322_23202732.jpg


その後日比谷公会堂へ
「小朝とミチコのクリスマス」 
折込広告を見て電話をかけたらチケットがすんなり取れてしまったので
どんなものかちょっと不安だったのですが 満席。
落語はもちろん、お喋り、モノマネ、ナイツの漫才等など、ちょっと毒があって楽しめました。
e0047322_05030.jpg


日比谷公会堂 とっても久しぶり、
昔は立派な舞台だと思っていたのですが、急な階段、狭い椅子、時代を感じました。
[PR]
by YRG00066 | 2013-12-25 21:51 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(1)
友人との忘年会 東京駅 エスタ ヴィーヴォ スパニッシュイタリアン ブッフェ&バル
17:00から予約 ディナーブッフェ 
ローストビーフ、パエリア、ピザ、パスタ、小皿料理などなど デザートも何種類もあり、 飲み放題をつけて ネットクーポンを利用すると 5%引き 3000円でおつりがきます。土日祝の方が安いお店です。
17:00の段階では店内に 空きがあったのですが18:00になる頃はお店の前に人が並んでいました。
2時間の時間制限はありますが美味しくて、お手頃、人気のお店のようです。
新浦安からだと地上に出ないで行かれるのでとっても便利。

e0047322_23571670.jpg


食後 東京駅のクリスマスイルミネーションを見学
木のライトアップのミッキーマウスの小さな電球を見つけるのが楽しかったです。
e0047322_1123428.jpg
e0047322_1124426.jpg
e0047322_11242015.jpg


e0047322_11465229.jpg新浦安に戻りもう一件 RUBAN(リュバン)昨年10月にオープンした 住宅街にある隠れ家的雰囲気のバー
え!こんな所に?知らないと入りづらいのですが 中は落ち着いたつくりでゆっくりできます。
新鮮苺のカクテル 真っ赤で甘酸っぱくて美味しかったです。
[PR]
by YRG00066 | 2013-12-23 23:57 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(2)
行徳にある 薬膳中国料理 PRIVATE CHEF’S STUDIO 山岡で忘年会
前回は3年前、久しぶりの再訪
山岡シェフ、奥様、変わらずお元気で安心(まだまだ美味しいお料理が食べられそう)
クリスマス飾りが素敵に飾られているお部屋で、素敵な食器で美味しいお料理の数々、友人達にも喜んでもらえました。
e0047322_21144186.jpg

e0047322_2114295.jpg

旬の白菜料理の数々、白菜にいろんな種類があることを知り、
紹興酒は飲み比べてからオーダー、味の違いを楽しめました。
一品がたっぷりなので本当にお腹がいっぱい大満足でした。
[PR]
by YRG00066 | 2013-12-21 21:28 | レストラン(近隣) | Trackback | Comments(0)
韓国2泊3日食べ歩き&エステ 12/14~16 
娘と 2泊3日で行ける所ということで韓国に
てるみくらぶツアー
1日目
出発 羽田 8:55 →    金浦 11:25
帰国 金浦16:40 →    羽田 18:45
宿泊 プラザホテル
ソウルに到着すると雪が降っていました。
覚悟はしていましたが -4度 寒~い!
まずはロッテのデューティーフリーへ立ち寄りその後チェックイン。
ホテルのロビーはクリスマス飾りで華やか
e0047322_2334125.jpg
e0047322_23162661.jpg


着後 明洞 黒豚家で昼食
e0047322_2325127.jpg

寒いので室内で楽しめる弘大のトリックアイミュージアム
トリックアート(だまし絵)の美術館
目の錯覚を利用して、本来2次元の絵を、立体的に見せたり、角度によって違う絵に見せたりする。
直接手で触れ、面白い写真が撮れるように仕掛けをした絵がメインとなっていて、名画のパロディから、小道具を使った現代風の写真等、絵の前でポーズをとるだけで絵の中に入っているような写真に。後で見て笑えて楽しめます。夜10時まで開いています。
e0047322_23591224.jpg
e0047322_23593442.jpg
e0047322_23595194.jpg
e0047322_001957.jpg
e0047322_02258.jpg
e0047322_23194742.jpg
e0047322_004741.jpg

「アイスミュージアム」は1年中-5度、今は外も同じくらいなのであまり寒さは感じなかったのですが全て氷で出来ているので夏は楽しそう。
その後明洞に戻り神仙 ソルロンタンで夕食。
このお店はドラマ「華麗なる遺産」の舞台となった店。店内にはドラマの写真が飾られていました。
栄養たっぷりのスープご飯で温まり、マッサージCOCOへ
45分1800wというチラシで行ったのですがお勧めを+したら3300wに。
力強い男性のマッサージで足はスッキリ、でも腰はも見返しがありイマイチかな?
ホテルに寒~い、凍り道を歩いて10:30に戻りました。
とっても寒いのですが風がないので助かりました。

2日目
朝食はホテルから5分の小公粥家で、あわび粥とフカヒレ粥
日本語の写真入りメニューがあり、お店の方の対応もとっても親切で味もGOO!
e0047322_11372250.jpg

食後サムソン美術館
古い青磁から現代美術まで、ただ見るだけではなく、日本語の説明端末があり、写真の裏側まで見る事ができ、読み、聞いて何も知らない私でも楽しめます。
これだけの数の国宝や宝物を収蔵する美術館を自前で作るとは、サムソンの力をまざまざと見せ付けられた感じです。
e0047322_1204962.jpg

その後、梨泰院近辺をお菓子を食べたり、ぶらぶらして早めの夕食、下調べも全くなく牛肉を食べたいので小奇麗だからと入ってみました。
新沙洞 サムウォンガーデン 支店
思いの他、量は少くお値段が高かったのですがお肉は美味しかったです。店内はおしゃれな家族連れで賑わっていました。
e0047322_12335371.jpg

その後 ペインターズ HERO の公演を見に地下鉄で鍾路区3へ
気軽にチケットを購入すれば見られると思っていたら 満員で売り切れ、どうしようかと考えていたら地元風の方がチケットを譲ってくれました。(ダフ屋?と思っていたら価格は定価どうり、疑ってごめんなさい)
舞台はユーモラスに冗談を言い、踊りながら絵を描き上げて行きます。絵もうまく楽しいショーですがなんかかっこよくなくちょっとがっかりではありました。
e0047322_13211649.jpg

終了後 狎鴎亭へ行 ブラブラ ここはおしゃれな街で素敵なお店がいっぱい。ショーを見ずにここに来れば良かったと反省。

そして今回の旅行のメインイベントSPA G エステへ
9月に娘が受けてとても良かったというので行く事に。
ネットの予約では1人しか150分コースが予約できず1人は60分のフェイシャルにしていたのですが、当日お店でお願いしたところ、2人150分コース(フット、ボディ、紅参ファイシャルトリートメント)にして貰えました。
まずはシャワー → 足湯 → 個室でエステ開始
至れりつくせり、丁寧に優しく、良い香りの中で夢心地の至福の時間。
150分 W16830(W18700のネット予約1割引)は決して高くはないなと満足。
お店の方々のお肌の美しさ、思わず化粧品も購入してしまいました。
終了直後は私のお肌でさえピカピカ、ツルツル
でも3日で元に、なので本日は(>_<) でもまたリピートした~い!
娘が再訪したかった気持ちがわかりました。 お薦めです。
タクシーでホテルへ。(夜間は20%割増ですが日本と比べればそれでも安いです)
e0047322_21592726.jpg


3日目
朝食に土俗村参鶏湯
寒いので暖かい参鶏湯がピッタリ、と思っていたのですが、本当は暑い夏に夏バテしがちな体に栄養を補給する滋養のメニューとして登場したとの事。食前の人参酒を飲んで参鶏湯、チジミの朝食元気になれます。
e0047322_2322069.jpg
e0047322_23153130.jpg

食後 東大門、明洞を散策し、ロッテでお土産を購入
お迎えのバスで金浦空港へ
金浦発 16:40 → 羽田着 18:45
2泊3日 寒~い韓国でしたが娘のリードでいろんなことができて楽しい旅行ができました。
早く娘が嫁いでくれたらとも思いますが娘との旅行も良いものだと思いました。
[PR]
by YRG00066 | 2013-12-16 23:25 | 海外旅行 | Trackback | Comments(3)
クラブツーリズム バスツアー
 宮が瀬ジャンボツリー、さがみ湖&時之栖イルミネーションツアー

集合:東京駅 13:30
宮が瀬 15:30
30mのジャンボツリーと楽しみだったのですが、まだ明るくてイルミネーションは楽しめずただ広~い所に1本のモミの木、ちょっとがっかり。
e0047322_2034289.jpg

さがみ湖イルミリオン 17:00
斜面を活かした400万個のイルミネーション、エリア毎にテーマがあり、ピンクのライトアップは華やか、ブルーは神秘的、美しさにうっとりです。
e0047322_20353135.jpg
e0047322_20354424.jpg
e0047322_20362146.jpg

e0047322_2059424.jpg

時之栖 19:00
今年のテーマは 誕生~はばたく 5000羽のコウノトリの下は光の雪景色
噴水ショー(1000円)は有料ですが素晴らしかったです。
e0047322_2193763.png
e0047322_20554580.jpg
e0047322_20563248.jpg

東京には22時半過ぎ着

乗ってるだけでいろいろ連れて行ってもらえるバス旅行
お弁当が出て5980円 お得でした。
[PR]
by YRG00066 | 2013-12-11 20:56 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

端唄 発表会

友人が行っている三味線、端唄教室の発表会
彼女は子育て中に三味線を勉強し師範になり現在はプロになった努力家
子供3人、仕事もしながら25年余、なかなか出来ない事。
今回5回目。ご主人も歌われました。
私はただ食べて、遊んで今に至るので尊敬です。
今回の出し物は「さのさ」「梅は咲いたか」「かっぽれ」等けっこう知っている曲があり、その日は口ずさんでいました。別世界の歌のようで日本で育った中高年は馴染んでいるんだと再認識しました。
e0047322_1931475.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2013-12-11 19:03 | 楽しい事 | Trackback | Comments(0)
友人から美味しいお店を見つけたからと中目黒「REGIONALE 」レジョナーレ
おまかせコース⇒3,500円  野菜・魚・肉・パスタの全7品
野菜、お魚素材にこだわっていて GOO!
ひと皿が少量ずつで ワインを飲むにはぴったりなコース。
面白いのは和食のように最後のシメとしパスタが、そして別腹のデザートで満腹に!
お昼時はランチで賑わうとのことです。


e0047322_141386.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2013-12-06 21:56 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(2)
地元の友達との忘年会新浦安 「長寿韓酒房」三段豚バラの厚切りサムギョプサルにはじまり、サムゲタン、チヂミ、春雨チャプチェトッポギ、最後のデザートまでで2980円のコース。
ちょっと味が濃い目ですが満腹でした。
ランチがお得との事です。
e0047322_18582333.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2013-12-05 23:06 | レストラン(近隣) | Trackback | Comments(0)
友人から声がかかり博品館で行われている「あるジーサンに線香を」を見にゆきました。
原作:東野圭吾 「怪笑小説」所収
妻に先立たれた87歳のジーサン。入院中に医師の勧めで若返りの実験台に。60歳、40歳、20歳…みるみると若返り、若い女性と次々と恋に落ちていき青春を取り戻すも束の間、若返りが止まり、猛スピードで老化がで始まっていくというコメディー仕立てでちょっジーンとする作品。
山本陽子さんは凛とした美しさで、お声も良く通るし、とても70代とは思えません 。モト冬樹さんは多才な方なので適役だったと思いますが、さすがに20代に若返った姿は・・・・(笑)。
俳優さんが客席から現れたり、舞台からお線香の香りがしたりとサービス満点。帰りにはワンカップ日本酒、お線香が配られました。
ただ、旬な出演者がいないためか、華やかさがなくちょっと寂しい感じがしました。
e0047322_2251443.png

[PR]
by YRG00066 | 2013-12-05 22:51 | 楽しい事 | Trackback | Comments(2)
まあまあ026.gifお薦め003.gifいまいち014.gif
キャプテン・フィリップス

2009年4月、ソマリア海域を航海中のコンテナ船、マークス・アラバマ号を海賊が襲撃。武器を所持していた4人の海賊に、武装していなかったアラバマ号は占拠されてしまう。船長のリチャード・フィリップス(トム・ハンクス)は、20人の乗組員を自由にしてもらう代わりに自らが海賊の人質となり、1人でソマリア人の海賊と命がけの駆け引きを始める。米海軍特殊部隊の救出作戦とともに、緊迫した4日間の実話がベースになっている。

映画の前半は小さな海賊の船に大型コンテナ船が乗っ取られてゆく過程にハラハラ、後半からは、乗組員たちの代わりに人質となったフィリップスと海賊たち、そして彼を救助しようとするアメリカ海軍との息詰まる攻防戦でドキドキ、手に汗を握る。
アフリカ難民への援助物資を届ける貨物船を、そのアフリカ大陸の住民たちが襲撃。
一方的に彼ら海賊たちを「悪者」にはしていない。 元は漁師だった彼らがどうのして海賊にならざる得なかったのかという背景がわかり、海賊達が哀れになる。
私が思っていた海賊とのイメージの違い、大型船というのが全く無防備、米海軍特殊部隊の強さ?驚くことばかり、ハラハラ、ドキドキ、緊張しっぱなしの2時間余、疲れた~!
                                          お薦め003.gif003.gif
e0047322_2039347.png

[PR]
by YRG00066 | 2013-12-02 20:41 | 映画 | Trackback | Comments(0)

美味しい店、お料理、楽しかった旅行、出来事等々、自分の記憶の為に綴っています。皆様の遊びの参考になれば嬉しいです。


by YRG00066