年一回のゼミの集まり 

学校を卒業して40年近くなりました。当初年1回2月に合うということで「如月会」
子供が小さい頃は2月は受験、何かと学校行事が有り臨機応変に行っていて最近は気候が良い季節ということで春か秋に。
ただ食事をするだけの集まりですが、会うと近況の話をしているだけであっという間に時間が過ぎてしまいます。
今回は東京駅オアゾ5階「えん」 12時から16時までお部屋が使えるというのでゆっくり話ができました。

e0047322_2132425.jpg


その後有志だけで東京駅丸の内駅舎を見学に。老若男女で賑わっていました。

e0047322_2194130.jpg

e0047322_21104178.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2012-10-28 21:14 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(0)

義母の納骨に高知へ。6月に亡くなったのですが夏があまりに暑かったので少し涼しくなってからと10月になりました。10月といっても当日は晴天、お墓の山に上ると汗びっしょり。この山に90歳を超えた義父が何回かお墓参りをしたと思うとあらためて義父が96歳まで元気だった事に納得です。
今回は義妹、義弟夫婦ともバスで来たのでバスの時間に合わせて早めの夕食、私たちは電車で今晩の宿泊地の岡山へ。(この日は高知のホテルがゴルフ大会のため取れず岡山のホテルに)
せっかく四国に来たのだから直島に行くつもりだったのですが月曜は美術館がすべて休みで予定変更、大原美術館が10月は月曜開館と知り今回は倉敷を散策。
大原美術館
大原美術館は、倉敷の実業家大原孫三郎が、親友である洋画家児島虎次郎に託して収集した西洋美術、エジプト・中近東美術、中国美術などを展示するため、開館。西洋美術、近代美術を展示する日本最初の美術館です。
本館、分間、工芸館、東洋館、新渓園(庭園)とあり、知っている有名な画家の作品の数々、見ごたえがあります。
e0047322_14212560.jpg

e0047322_1492546.jpg


倉敷の街の商店街も月曜は休みのところが多かったのですが本通り商店街の店先には生花が生けられていて優雅な気分になります。
e0047322_1474310.jpg

お昼は倉敷市の名物料理ぶっかけうどんを本舗「ふるいち」で、コシのある麺に揚げたての野菜天ぷらを載せてGOO!!!e0047322_22432454.jpg


e0047322_22494347.jpg



食後には白いたい焼き
お餅のような皮の中に粒あんがびっしりで美味しかったです。


その後岡山後楽園
約300年前に岡山藩2代藩主池田綱政が藩主のやすらぎの場として作らせた庭園。
特徴は日本特有の茶趣味の手法が多く取り入れられるとともに広大な芝生と沢の池の広々とした水面、のびのびとしています。今は少し黄色くなった緑が秋の始まりを感じました。
e0047322_239401.jpg

e0047322_2395899.jpg

夕食は駅ビルでお好み焼き
e0047322_23105671.jpg

e0047322_23112976.jpg

あくる日はあいにくのお天気。直島にゆくのを諦め市内をぶらぶら
 岡山県立美術館 建物が素敵。岡山に縁の深い方々の作品が展示されています。
 岡山城
烏城とも言われている黒い城です。戦災で天守閣は焼け現在は再建され、内部は展示室となっています。
e0047322_23212843.jpg
e0047322_23214592.jpg


後半はお天気に恵まれませんでしたが無事義母の納骨ができて一段落。
いよいよ次は自分世代の老後を考える時期になってきた事を感じています。
[PR]
by YRG00066 | 2012-10-24 09:55 | 国内旅行 | Trackback | Comments(1)

浦安バル街で女子会

浦安バル街に参加しようということになり前売り券3000円を頼んで新浦安のバス停で集合。
小雨が降ってきたのでまずは一杯とアトレの「新助」からスタート。
生ビール、玉子焼き、蟹トースト お寿司 すべて美味しくてGOO! 
e0047322_23425559.jpg

バスで移動して浦安駅近くの「サブちゃん」レトロな飲み屋、中高年の男性向きな雰囲気のお店。
ビール、まぐろ 煮豚 
e0047322_23445268.jpg

またまたバスで移動 アートグレース内「リストランテ マンジャーレ」
ランプがともされていてムード満点。スパークリングワイン、生ハム 
生ハムはその場で削いでくれます。
e0047322_23514118.jpg

またまたまたバスで新浦安に移動し時間がないのでタクシー神明裏の韓国料理「おんどる」
梨マッコリ、おでん、鳥唐揚げ、もやし 梨マッコリ 甘酒のようで飲みやすいお酒です。 
e0047322_23544785.jpg


4時間半で4件のお店を回りました。予定を立てて回ればもっとゆっくりできたのでしょうが今回思いつきでゆく店を決めたので浦安駅から明海までの移動をバタバタ、浦安を知っている人ならえ~~~!と思うようなお店の選択。
でも雨の中、飲んで、食べて、喋って、笑って楽しい女子会になりました。
[PR]
by YRG00066 | 2012-10-19 00:03 | レストラン(近隣) | Trackback | Comments(3)

鍵泥棒のメソッド

まあまあ026.gifお薦め003.gifいまいち014.gif
鍵泥棒のメソッド
35歳にして定職もなく、売れない役者稼業にもほとほと嫌気がさした桜井(堺雅人)は自殺にまで失敗してしまう。その後、出掛けた銭湯で見るからに成功しているタイプの男コンドウ(香川照之)が彼の目の前でひっくり返り、頭を強打したせいで記憶を失ってしまう。桜井は衝動的に彼の荷物をくすねてコンドウに成り済ましたのだが、実はコンドウの職業は殺し屋???
ひょんなことから人生が逆転してしまった2人の男性の成り行きの話、笑いとサスペンスを交えて描かれています。大笑いというよりいつも小声でふふふと笑っている感じです。
几帳面で綺麗好きの人は狭い部屋でもきれいに使い、だらしない人は素敵な部屋も汚くしてしまうところ等もとっても納得感がありました。
香川照之さん、堺雅人さんの演技はもちろん、広末涼子さんが真面目な堅物女性を良い感じに演じていました。
お薦め003.gif
e0047322_23284250.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2012-10-15 23:28 | 映画 | Trackback | Comments(0)

麻布十番 紫玉蘭

久しぶりに息子カップルと食事。
来年結婚するというのに滅多に連絡が取れずで( >_<) (^_^;)
一体どうなってるの???
と食事に誘ったら2つ返事ですんなり決定。
二人の関係は穏やかで良い感じ。
全く心配無用で一安心。
もう大人になった子供の心配は無用と改めて実感しました。
食事は麻布十番 「紫玉蘭」
味はまあまあなのですが、家のように飲まない人々には一品一品が出てくるのが遅いのがちょっとでした。
今回コースでいただいたのですがアラカルトの方が好きなものが食べられて良いようです。
チャーハンはパラパラで美味しいので必ずオーダーをすることをおすすめします。
e0047322_232156.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2012-10-15 23:03 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(2)

10/9 食事会

久ぶりの友人を招いての食事会。
今回は和物中心献立

●納豆キャベツ
●ヒジキ山芋
●さんま缶豆腐薬味和え
●もやし豆板醤胡麻和え
●ナス、きのこ豚巻き焼き
●鳥ハム
●ホタテご飯
●じゃが芋汁

e0047322_223112.jpg
e0047322_22311763.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2012-10-09 22:25 | 手軽料理 | Trackback | Comments(1)

昨年最北端利尻礼文に行ったので今回は最西端 五島列島 に行ってみようと
「五島列島 12島巡り 2泊3日 9/30発」クラブツーリズムのツアーに参加
台風17号が夜から関東地方に来るという日の朝に旅立つことができ、良い天気に恵まれラッキー!
1日目
現地は台風一過。青空と美しい海、爽やかな風にに迎えられました。
福岡に着きジェットフォイルで、五島列島 福江港へ出発。
福江港からは観光バスで大瀬崎断崖展望台へ
夕日のなかに灯台が小さく見えます。
e0047322_20564041.jpg

宿泊は、「五島コンカナ王国」 広~い敷地にコテージが点々と建っています。
夕食はキビナゴの刺身、五島牛など少しずつ盛りだくさん
e0047322_2151924.jpg

赤いサビ色の温泉で肌がつるつるになりました。
2日目
あくる日は早起きをして鬼岳へ日の出を見に、5:40に出発。スタート時はまだ暗く懐中電灯を借りて道なき道をゆっくりと。
展望台に着く頃に日が昇ってきて、360度の見晴らしを楽しめました。
e0047322_21225693.jpg

朝食後、船で島巡り 赤島、黄島、久賀島、奈留島
赤島は溶岩でできた小さな島、現在住民は18人、男性だけの島です。退職後に島起しに集まってきた人が皆自給自足で暮らしています。熟年の渋い、高倉健さん(?)風の方々。男の意気を感じます。
e0047322_2223362.jpg

e0047322_2231181.jpg

次は黄島へ
人口は50人程度の小島、昔は人口も多く発展していたという事が神社、お寺、太陽光発電後、廃校の学校などからわかります。人は少ないようですが猫はいっぱい、なぜか黒猫が目立ちました。
福江に戻り久賀島へ
旧五輪教会」(重要文化財)木造でできた民家のような外観の教会。近くに 新しい 五輪教会もありましたが古いものの方が趣を感じました。
e0047322_22311130.jpg

e0047322_22312532.jpg

奈留島へ
ユーミンの「瞳を閉じて」の歌碑がある 「長崎県立奈留高等学校」へ 軟式野球部の生徒達が大会出場費用のためにタオルを購入して欲しいとの事で合唱してくれました。さわやかな印象で港の売店では大いにタオルが売れていました。

e0047322_22515169.jpg

昼は奥居旅館ですりかまぼこの定食、このかまぼこGOO!
e0047322_22462961.jpg

千畳敷
海が本当に綺麗でした。
e0047322_2315358.jpg

江上教会
教会堂建築の第一人者であった鉄川与助によって建てられたもの。
クリーム色の壁に水色の窓格子 可愛らしい建物、内部はコウモリ天井と手書きのステンドグラスが特色とのことです。
e0047322_2353964.jpg

e0047322_2363617.jpg

e0047322_2384340.jpg


船上からの見学予定の若松島南端、里ノ裏の白浜へ上陸。
弾圧を逃れて暮らしていたというキリシタン洞窟。入口には鎮魂の為に高さ4mの十字架と3.6mのキリスト橡が建てられています。
e0047322_2122888.jpg

e0047322_2124739.jpg

桐ノ小島
ここは親族7人だけが暮らしているという日本で一番小さい有人島。普通の民家がたっていて島民は網を編んでいました。
若松島(神部港)から入島 宿泊の民宿えび屋へ
民宿といっても部屋数がかなり有り、昔のイメージ(?)とは違いました。
食事は伊勢海老、栄螺、鯛、イサキ.....食べきれないほどの豪華な魚貝類を満喫しました。
e0047322_2116810.jpg

3日目
魚生浦島(りょうぜがうらしま)、有福島、日の島
e0047322_1439412.jpg

e0047322_14393058.jpg

日の島では古墳群、若松大橋公園からの美しい海を眺めました。
e0047322_14394544.jpg

中通島では中ノ浦教会を見学。ピンク色と赤 可愛らしい色合いの教会です。4弁の椿が十字架を表しているとのことです。
e0047322_14482551.jpg

e0047322_1448519.jpg

頭ヶ島
頭ヶ島天主堂は鉄川与助の設計施工で石造り。信者の全財産をなげうっての献金で造られ、完成後は生活ができず他に移った方もいらしたとの事。信仰の強さに驚嘆です。
e0047322_1452291.jpg

祈りの坂本龍馬像
e0047322_15281.jpg
e0047322_1522310.jpg

何故ここに坂本龍馬?と思いましたが「亀山社中」の志士達を乗せた船が、鹿児島へ向かう
途中に、暴風雨に遭い転覆し、乗組員16名のうち12名が 亡くなり、その時に龍馬が駆けつけたとの事です。 今まで見た事のある龍馬と違って若々しくてイケメンです。
e0047322_15162496.jpg

昼は五島うどんの鍋、鍋からうどんをすくってネギ、しょうがの薬味をたっぷり加えて食べます。
毎食五島うどんを食べましたがお店によって冷たかったり、温かかったり、
味付けが違うので飽きません。
食後は捕鯨館ミュージアムを見学、最後のお土産屋さんへ立ち寄り
有川港から、船に乗船。すご~い波で船はジェットコースターのようでしたが無事佐世保港へ到着。
空港で無事旅行ができたことに乾杯し東京へ
2泊3日の旅行でしたが お天気に恵まれ、充実した楽しい旅行ができました。
美しい自然はいっぱいだけれど、高齢化する地方都市、無人化してしまう僻地の島。
自分がここに住みたいかというとやはりNO!
便利な生活を知ってしまうと難しい問題だなと感じました。
[PR]
by YRG00066 | 2012-10-06 22:03 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)