銀座 交詢社で夕食会

主人の同級生の夫婦3組で銀座 交詢社で食事会。
関東大震災により焼失し、昭和4年に再築された近世式ゴシック調の交詢ビルディングは、老朽化・耐震性に問題があるため、2004年に再築。 現在の新しい交詢ビルは、旧建築の正面玄関をそのまま保存しているため、新しい建物なのに落ち着いた趣があります。天井の高い食堂は開放感があり落ち着きます。
献立は和食の懐石「一期一会」 鮭の焼き物が脂がのっていて美味しかったです。

e0047322_23173253.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2012-09-29 23:17 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(0)

e0047322_23493883.jpgスポーツクラブのコーチのお店 三州屋、先日テレビで紹介があったという事で行ってみることに。
お店は銀座2丁目の細い路地の奥に昭和の飲み屋という雰囲気で懐かしさを感じます。生ビール&アジフライ、鳥豆腐、お刺身等もりもり。アジフライはGOO!シーズンはカキフライがお薦めのようです。雰囲気は良いのですが店内は狭く、となりの方と密着した状態なので長居はできません。



e0047322_235005.jpg











次はゆっくりしたいということでe0047322_23504269.jpg BAR&DAINING CINQでゆっくりワインの テイスティングチャレンジに挑戦 4種類のワインの説明を読み味わって当てるのです。結構真剣に考えましたが難しいものです。

e0047322_002934.jpg
わいわいと楽しい時間が過ごせました。
[PR]
by YRG00066 | 2012-09-29 00:02 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(0)

久ぶりの友人とディナー。
フランスの世界遺産“モンサンミッシェル”に本店があるオムレツのお店の初めての海外出店。
“日本初上陸 ラ・メール・プラール (LA MERE POULARD)
ヨーロッパを感じる大きな木の扉から店内に入ると明るい店内。モンサンミッシェルの写真がおしゃれなインテリアにマッチしています。看板メニュー「ふわふわ特大オムレツ」。まるでメレンゲを食べているようでした。
前菜、オムレツ、ココット、パン、デザート、コーヒー  2835円

e0047322_23483282.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2012-09-24 23:48 | レストラン(都内) | Trackback(1) | Comments(2)

お彼岸のお墓参りそしてランチ
e0047322_22221979.jpge0047322_22225787.jpg
浅草は時節柄か少し人出が少なめ。
8月にオープンしたザ・ゲートホテル雷門の by HULICスカイツリーを一望できる13階のレストランです。
涼しかったのでテラス席にしました。

★シーザーサラダ
メインはA~Dの1つを選択 
A 平田牧場三元豚ロース肉のグリル・野菜添え
B 若鶏のロースト・野菜添え
C ペスカトーレ(魚介類とトマトソースのパスタ)
D ビーフカレー・ピクルス添え  
★コーヒーまたは紅茶    1,800円(税込)
味は可もなく不可もなくですが雰囲気がよくゆっくりできるのでお勧めです。
e0047322_22305464.jpge0047322_22351215.jpg
[PR]
by YRG00066 | 2012-09-22 22:15 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(0)

白雪姫と鏡の女王

まあまあ026.gifお薦め003.gifいまいち014.gif
白雪姫と鏡の女王
幼いころに国王の父を亡くし、邪悪な継母の女王(ジュリア・ロバーツ)によって城に閉じ込められたまま育った白雪姫(リリー・コリンズ)。ある日、舞踏会に忍び込んだ彼女は、そこで他国の王子(アーミー・ハマー)と出会い恋に落ちる。だが、王子との政略結婚を狙っていた女王は、白雪姫を森へと追放。森で7人の小人と出会った白雪姫は、彼らと生活を共にしながら戦い方や知識を習得する。亡き父の国を守り、愛する王子を取り戻そうと、彼女は女王に戦いを挑む。
ジュリア・ロバーツが邪悪な女王にふんし、美しく、憎々しげに面白可笑しく演じている。『ミッシングID』のリリー・コリンズの白雪姫、眉毛が太く濃く、イモトのようだったが見ているうちにチャーミングに感じられた。王子(アーミー・ハマー)のマッチョぶりも楽しい。
本作が遺作となった『ドラキュラ』などの石岡瑛子による豪華な衣装をはじめ、アクション、ユーモア満載。ツッコミどころはいっぱい(?)ですが、笑えて楽しい作品です。お薦め003.gif

e0047322_21484345.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2012-09-20 21:48 | 映画 | Trackback | Comments(1)

夢売るふたり

まあまあ026.gifお薦め003.gifいまいち014.gif
夢売るふたり
東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻の里子(松たか子)。店は小さいながらも楽しい日々だったが、火事で全てを失ってしまう。ある日、貫也が常連客の女性と一夜を共にし、里子の知るところとなる。それがきっかけで、里子は結婚詐欺で金をだまし取ることを考えつく。結婚願望の強いOLなど寂しい女達の心の隙につけ込んで、店を再開するための資金を稼ぐ二人。しかし、夫婦の関係に影が差し始め……。
役者さんの演技はうまくて迫力がある。ストーリーはかなりシリアス。ふたりはけっして夢は売っていません。
阿部貞夫さんの明るいキャラクターで所々笑えるシーンがあったので、暗くならずに最後まで見れましたが
私にはどうもしっくり合わない作品でした。松たか子さんは女優さんだと改めて感じました。まあまあ026.gif
e0047322_2320106.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2012-09-11 23:20 | 映画 | Trackback | Comments(2)