<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

京橋 レストラン R[S]

友人がお勧めのレストランに連れて行ってもらいました。
京橋にあるレストラン R[S] サカキ 昼は洋食、夜はフレンチ というユニークなお店
ワインも充実していてリーズナブルです。
今回はプリフィクスA コース 5880円にしました。
アミューズ
前菜
温前菜
旬のお魚料理
グラニテ
お肉料理
デザート
お茶菓子と食後のコーヒー

e0047322_2343895.jpg
e0047322_23554.jpg
e0047322_2352234.jpg
e0047322_2353022.jpg
e0047322_2355590.jpg


パンが美味しくて食べてしまうとボリューム満点なので後半が大変。
前菜がちょこっとでなく食べ応えがあります。
海胆のジュレをこんなにたっぷり食べたのは初めて
男性のお客様が多いのに納得
家族で来るのにも安心で良いお店です。
[PR]
by YRG00066 | 2012-07-31 23:12 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(0)

人形町 「喜寿司」

前々から行こうと言いつつなかなか実行できなかった「喜寿司」の食事会。
やっと行ってきました。
ランチ お任せ 8400円 ちょっとハードルは高いけれど お寿司の美味しさだけでなく、おしぼり、お茶のタイミング、細かい気配りがさすがと思いました。
夏は魚に脂がのっていないとの事でさっぱりしたものが多く、シャリが小さいので次々食べられます。大間の鮪の握り、穴子は絶品。とろろの冷たいお吸い物もとっても美味しかったです。
ランチのちらし寿司がお手頃価格なので今度是非食べに来たいなと思いました。
e0047322_11223334.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2012-07-29 11:16 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(1)

浦安 花火大会 7/28

第34回 浦安花火大会が7/28日に開催
毎年毎年今年が最後と言われてきていますが今年も無事開催されました。
今年は天候に恵まれ、程よく風があったので本当にきれいに花火を鑑賞することが出来、
東京から来てくれた友人も満足してくれました。

e0047322_10532644.jpge0047322_10531170.jpge0047322_10541971.jpge0047322_10543475.jpg
e0047322_10565498.jpg


 
[PR]
by YRG00066 | 2012-07-29 10:34 | 楽しい事 | Trackback | Comments(0)
16日  DL9233 シアトル タコマ 17:55発  →  サンフランシスコ 20:04着
      飛行機が1時間遅れて空港が予定外のオークランド空港に変更 電車でパウエルへ
      ヒルトンホテルに着いたのはPM11時。荷物を置いて近くへ食事に。
      ホテルの部屋がダブルベット、バスタブ無し???確か予約はツイン、バスタブ有だったはずなので
      部屋のチェンジを不自由な英語で、これから3日泊まるのだからと夫には大阪のおばちゃんと
      言われましたが頑張りました。
17日   朝食は近くのレストランで ここのクラブハウスサンドとポテトサラダが美味しかったです。
      ポテトサラダは皮ごとでパセリが入っているだけの物、家で試したらGOO!
      朝食後はケーブルカーでフィッシャーマンズワーフへ 海が一望 
      20度くらいで肌寒いのに海にはアザラシが鳴きながら泳いでいて、近くで人間も泳いでいました。
      この辺りは観光地なので サイクリングやセグウェイツアーが楽しそう。
      テラスでイタリアンのランチ、魚介類のパスタを食べました。
      夜はまた野球。マッカーフィーコロシアムへ、ここは今回着いた飛行場の近くなのでなれた気分で直行。
      良い席が取れたのですがダルビッシュは登板しませんでした。
      それにしてもアメリカの人は野球大好き、家族で楽しんでいるようです。
      夜はホテル近くでタイ料理、蟹チャーハンは大盛りで美味しかったです。
18日   ケーブルカーでゴールデンゲートブリッジへ 歩いて往復 約1時間
      チャイナタウンで飲茶でランチ。海老シュウマイ、海老マヨ、焼き鳥、春巻き等‥ 超満腹!
      街を散策、買い物、国立近代美術館に行った所休館日、ちゃんと調べておけばと後悔。
      近くの公園で一休みをして 街の画廊見学。小さな画廊なのにピカソ、シャガール、ミロ等の本物が 、
       かなりあり、気軽に画廊が見られて良い雰囲気、楽しめました。
      最後の日だからとディナはレストランを予約。
      料理のオーダ一に苦労して蟹とステーキを食べました。
      アメリカの肉は??と思っていたのですがボリューム満点で美味でした。
19日   最終日 せっかくケーブルカーの3日間チケットを購入したので 朝早く乗り、往復
       アップダウンのある美しい街を楽しみ 3泊し、やっとなじんできたなと残念に思いつつ帰途に。
20日   アメリカは涼しかったので日本は暑いだろうと覚悟して帰国。
      でもこの日から日本も涼しくなったようで、同じような気温で良かったです。      
      
e0047322_1331553.jpg
e0047322_1332898.jpg
e0047322_1334761.jpg
e0047322_134361.jpg
e0047322_134184.jpg
e0047322_1343033.jpg
e0047322_135548.jpg
e0047322_21273049.jpg
e0047322_1352060.jpg
e0047322_2129950.jpg
e0047322_1354128.jpg


★7泊9日 英語の苦手な初老夫婦のフリー旅行。9日間まともに話をするのは2人だけ。  
  ゴルフ&野球観戦の目的は果たせたのですが、忘れ物があったり、思い違いがあったりの珍道中。
  お互いに30年以上も付き合っていても 相手の知らなかった性格を発見、なかなか面白かったです。
 
  反省!もっと英語を勉強しておけばよかった。(これはいつも海外へ行くと思うのですが・・・・・)
旅行の計画を夫任せにしてはしてはいけない。でも非日常で楽しい旅行でした。


      
[PR]
by YRG00066 | 2012-07-26 00:04 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)
海外旅行にあまり関心のない夫が 何故か思い立ち
デトロイトで全米シニアオープゴルフ、シアトル、サンフランシスコでダルビッシュ&イチローを見ると計画。

12日   DL0628 羽田 6:55発  →  12日 デトロイトwayne county airport  6:00着
早朝の為タクシーで羽田へ(約12000円)   早朝の為タクシーでホテルへ(倍の距離なのに約8000円)
着後ホテルに荷物を預け送迎車でゴルフ場に。
●若者でもないのに何でこんな強硬なスケジュールを立てるのかとびっくり!!夫任せにしていた自分を反省。
空港からの道路は5車線、170kmくらいでビュンビュン飛ばしあっという間にホテル着。
ホテルには全米シニアオープンの為のボランティアの方がオレンジのポロシャツで待機していて車で送り迎えをしてくれます。夜7時頃までゴルフ場で過ごし、マリオットホテルへチェックイン。超キングサイズのベットなので1ベットでもま、いいか。夕食はホテルで、といってもレストランは閉っていてスターバックスのレストラン(?)でサラダ、スパゲッティ、鶏料理。一皿の量の多さに感激???
13日   ホテルのレストラン(何故か朝は開いている)でバイキング。フルーツの美味しさは忘れられません。
●朝食後ボランティアの車でゴルフ場へ
今回招待券で見ている事が解り、昨日は使わなかった、休憩場、トイレなどが使える事が解り快適に過ごせ、きちんと理解していなかった昨日を後悔。
それにしても日本人では考えられないほど太っている人が多いのと陽に焼けるのが好きなのにびっくり、長袖、ツバ広帽子は私だけでした。
もちろんプロのゴルフって上手い!当たり前なのでしょうが凄いの一言です。
e0047322_23315759.jpg
e0047322_23321294.jpg

e0047322_234188.jpg
e0047322_23412345.jpg

14日   近くのキングバーガーで朝食後タクシーで飛行場へ
       DL2249 デトロイト12:02発 → シアトル タコマ 13:54着
       電車(トロリーバスのような)でウエストレイクへ行きワーウイックホテルへ。
      足場は良かったのですがテレビが薄型でない古い形、冷蔵庫無し。年配のお客様が多いホテルでした。 
       街を探索しベトナム料理で夕食を済ませセーフコ・フィールドへ。何とか切符を買い
       ダルビッシュとイチローの対戦を見る事が出来ました。残念ながらダルビッシュは大不調、
       イチローも1安打だけと内容は良くなかったですが見られただけで良し!
15日   シアトルの街をブラブラ。ブランチをちょっと豪華にゆっくり、その後アンダーグラウンドツアーに参加
     パイク・プレイス・マーケットで牡蠣を食べ、アーゴシークルーズを楽しみ、
     12年前に泊まったホテルの近くで夕食は韓国料理、韓国風ハンバーグが美味しかったです。
16日   朝食をパイク・プレイス・マーケットの近くのパン屋さんでその後スペースニードルに昇り街を一望。
       昼はピザ&サラダ 
e0047322_23434641.jpg
e0047322_2344583.jpg
e0047322_23442536.jpg
e0047322_23444179.jpg
e0047322_0111642.jpg
e0047322_2345064.jpg
e0047322_23545387.jpg

e0047322_0101192.jpg
e0047322_0102128.jpg
e0047322_0153164.jpg

e0047322_0213743.jpg

e0047322_0215311.jpg
    
[PR]
by YRG00066 | 2012-07-25 19:14 | 海外旅行 | Trackback | Comments(1)
東京国立近代美術館 「写真の現在4 そのときの光、そのさきの風」
注目すべき写真家たちの作品から、写真表現の動向を考える「写真の現在」。今回は、有元伸也、本山周平、中村綾緒、新井卓、村越としやの5人の写真家の近作、新作を紹介しています。
真っ暗の中で写真と思って画面を見つめているとゆっくり動くのが解ったり、新宿の路上生活者を5年間撮り続けた作品等‥ 不思議な世界観を感じます。
常設展は素晴らしいものばかり、教科書に載っていて名前を知っている作家が勢ぞろいです。4階の休憩所からはお堀の緑を楽しめて、東京の真ん中にいる事が不思議な気分になります。
散歩がてらに立ち寄るのにも良いなと思いました。
e0047322_23241643.jpg


東京国立近代美術館工芸館
前の工芸家達が、新たな可能性を求めたり、源流をもとめてアジアへ旅立った時代の展覧会です。非常に画期的な切り口の展覧会です。漆工品では六角紫水や堆朱楊成が取り上げられています。
周りが緑に囲まれていて、落ち着いた佇まいと外観が素敵な美しい洋館です。
4時頃からみて5時に閉館。それ程広くない展示場なので1時間でも楽しめます。
その後北の丸公園を散歩しました。
東京って緑に恵まれていて良い所だなとあらためて思いました。
e0047322_23241935.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2012-07-11 23:16 | 美術館 | Trackback | Comments(0)
浦安では珍しいフレンチレストラン「Le Chou ル・シュー」
前菜、メイン、デザートがそれぞれ2種類ずつから選択でき、e0047322_18481635.jpg
それにパンと飲み物(コーヒー or 紅茶 or ハーブティ)で1780円 +300円でヴィシソワーズがつけられます。
今回2種類を夫とシェアしました。
豚肉のローストは外はカリっと中は柔かくGOO!生姜のシャーベットはさっぱり爽やかで梅雨のデザートにはぴったり。
家庭的なフレンチですが シェフの工夫が感じられどれも美味しかったです。
e0047322_18311040.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2012-07-07 18:32 | レストラン(近隣) | Trackback | Comments(0)
まあまあ026.gifお薦め003.gifいまいち014.gif

ミッドナイト・イン・パリ
ギルは、ハリウッドの売れっ子脚本家だが、実は小説家志望。
婚約者とともにパリに来て、パリで暮らしたいと思い始める。
一方、彼女は、敬愛する男友達と再会し楽しんでいる。
彼らとワイン試飲会に行ったある晩、何かが馴染めないので一人で早く帰る。そして道に迷っている所に
夜12時の鐘とともに、クラシックカーがやってきて、彼は誘われて車に乗り込む。
そしてタイムスリップし1920年代のパリに。大人のしゃれた寓話といった感じです。
フランスの有名人を良く知っていればもっと楽しめそうと、無知な自分がちょっと悲しいです。

1920年代のパリには、ヘミングウェイとか、ピカソとか、ダリとか、誰でも知っていそうな、作家・画家などのアーティストが次々に出てきて、ドガやゴーギャンまで登場。似ている俳優さんが演じていて楽しめますが次々登場するので誰が出てきていたのか覚えていられませんでした。

e0047322_2220918.jpg


ウッディ・アレンは、パリに憧れていると聞きましたがそれがわかるほど、始めの場面は、パリの素敵な部分がいっぱい!パリの素敵さを充分味わえます。お薦め003.gif
[PR]
by YRG00066 | 2012-07-05 22:25 | 映画 | Trackback | Comments(0)

美味しい店、お料理、楽しかった旅行、出来事等々、自分の記憶の為に綴っています。皆様の遊びの参考になれば嬉しいです。


by YRG00066