<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夫抜きではじめてゴルフ。友人に誘ってもらってデビュー。
あまりに下手なので遠慮していたのですが、せっかくだからと参加しました。
e0047322_22383090.jpg
お天気は曇りで涼しくゴルフ日和。
あさは7時に出発。
「中山カントリー倶楽部」は思いの外近く約1時間でつきました。
電動カートのつもりだったのですが、手引きカートとの事、
倶楽部の方から女性4人ならキャデイをつけた方が良いと言われ変更しました。
コースは林間コースでのびのびしていて良いコースでしたが私のスコアは相変わらず。e0047322_2240111.jpg
友人の上手さに感心。
やはり練習が大切。パターは家でも練習出来るからするようにと友人から言われました。
夫とだと、9ホールで飽きてしまうのですが、友人とだと緊張感があるせいか18ホールが短く感じました。
今月からはスクールにも始まったのでもう少し頑張らなくてはと思っています。
[PR]
by YRG00066 | 2012-06-30 22:40 | 楽しい事 | Trackback | Comments(0)
6月25日に義母が94歳で他界。
夫は映画館、私ははじめて友人と行ったゴルフ場で義妹からの電話をもらいました。
先週からちょっと食欲が無くなっていると聞いていましたが
のんきに夏の終わり頃かなと思っていて今週末に家族で行く予定にしていました。
脳梗塞で倒れて11年余、ここ3年くらいは人の識別もわから無い状態。
施設に入り近くに住む義妹が面倒を見ていてくれました。
25日に義妹が病院に連れて行って検査をと待っている間に息をしなくなってしまったようです。
静かにまったく苦しまずに病院で亡くなったのでその後が速やか、
26日に通夜祭、27日に葬儀祭を行う事が出来ました。
梅雨時なのに雨にも降られず、気候も涼しくありがたいお天気でした。
「通夜祭」「葬儀祭」は親族だけで行ったのですが、義妹の所に1~6歳の孫が5人もいて賑やか。
子供が好きだった義母はさぞ喜んでいると思います。そしてつくづく次の世代が主流の時代になっている事を感じました。それにしても最近の若いお父さん達って良く働くものだと感心ました。
授乳以外は何でもできるとの事で子供のお世話は全てパパ、育メンという言葉どうりです。
e0047322_23465622.jpge0047322_003651.jpg














94歳、11年余施設に入り亡くなったのでとても自然に皆が義母の死を受け入れられました。
長生きをしての老衰での死というのは回りにも納得感があるものだとあらためて思いました。
義母の配慮なのか、皆の都合も速やかにつく時期に天候にも恵まれ「通夜祭」「葬儀祭」を行う事が出来て感謝です。
今後何年生きられるか 元気で過ごせるか わかりませんが残りの人生楽しんで生きて行きたいとあらためて思いました。
[PR]
by YRG00066 | 2012-06-30 00:02 | Trackback | Comments(3)
友人との集まり 椿山荘 カメリア 平日ランチタイム・女性限定の「女子会」プラン
個室が利用できるので遠慮なくお喋りが楽しめます。
お料理は味は良く程良いボリューム、デザートは少しずつ種類が多い盛り合わせで女性向き。
食後は庭の散策。台風の影響で小雨模様でしたが紫陽花を楽しめました。
e0047322_1053201.jpg
e0047322_10534188.jpg
e0047322_10535576.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2012-06-23 10:54 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(2)

6/22 着物の会

今回は我が家が当番
この所バタバタしていてぎりぎりまで献立が決まらずちょっと焦り最後は適当、ちょっと重なった味付けがあるのを反省しています。
(オレンジ文字が評判の良かった物)

●もやし塩、ごま油和え
●胡瓜の辛味炒め漬
●アボカド、じゃが芋、数の子和え、(醤油、マヨネーズ、山葵、ヨーグルト)

●柔か鳥焼、牛肉のたたき
●ブータンのきくらげ辛味炒め
茄子の鯖味噌缶炒め
●ピーマン、人参、マヨ、味噌和え
牛蒡炊き込みご飯、とろろ、鶏そぼろかけ
すりおろしじゃが芋汁
●お漬物
●フルーツポンチ

お客様が来るのが早すぎて写真とるのを忘れてしまいました。
[PR]
by YRG00066 | 2012-06-22 22:30 | 手軽料理 | Trackback | Comments(0)
ブータン旅行続き
最終日 ホテルを8時に出発し空港へ
KB140 インド経由でバンコクへ
トランジット時間が約8時間。
タイのスワンナプーム国際空港は総床面積563,000㎡は世界一の広さとの事。
何処までもショップが続き、人がいっぱい、本当に広い空港です。
時間があるのでタイ式マッサージの店を探し、ヌードルを食べ、ブランドのお店をウインドショッピング。
成田には朝7:25分に着きました。
e0047322_2317410.png
e0047322_23173510.jpg

e0047322_8425920.jpg


8日間の旅行といっても中身は5日間。
連泊だったのでゆったりとした旅行でした。
国家運営にGNH(国民総幸福度)を掲げ今話題になってきたブータン。
治安は安全、子供がニコニコ、牛、犬、鳩 その他の動物もいじめられた事がないようで人をまったくおそれません。
街、家、どこにでも王様の写真が飾られていて皆が王様が大好きな事が解ります。
男性の平均寿命は65歳。衛生関係、まだまだこれから改善され無ければならない事がいっぱい。
旅行には穏やかさが新鮮で楽しめますが、現代の生活を知ってしまった私には旅行では行きたい所ですが住みたい国ではありません。
携帯でんわ、パソコン どんどん情報が入ってくる現代、文明と人の心の温かさが融合していつまでも幸福がいっぱいである国でいて欲しいと思います。
今回の旅行はメンバーが皆旅慣れていて良い方ばかり、楽しい旅行が出来て良かったです。
[PR]
by YRG00066 | 2012-06-18 23:18 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)
ブータン旅行続き
ティンブーからパロへバス移動  
パロ 2泊  ウダワラリゾートホテル
チェレラ峠は ゆるいトレッキングで高山植物が楽しめる所。ブルーポピー、黄色い桜草など珍しい草花がいっぱい、見られるとは限らないブルーポピーを見る事が出来てラッキーでした。
テントでのランチは美味しかったのですが、足元は牛の糞だらけ、ここの人々は全く気にしません。
次のトイレまでは2時間以上あるとの事で皆青空トイレ、ここではこれも普通の事のようです。
e0047322_15143182.jpg
e0047322_156058.jpg
e0047322_15182973.jpg

パロに着き西岡メモリアルチョルテンへ
西岡氏はブータンの農業の近代化に貢献、国王が彼に「ダショー」という外国人で彼一人だけに与えた位の高い称号で、今でもブータンの人々に尊敬されています。#IMAGE|e0047322_15215345.jpg|201206/18/22/|mid|375|500#]
e0047322_1522689.jpg

400年の民家を訪問しバター茶をいただきました。
e0047322_221785.jpg
e0047322_2211816.jpg
e0047322_2212719.jpg
e0047322_2215796.jpg
e0047322_2222363.jpg
e0047322_2243216.jpg

12日はブータン旅行のハイライトタクツァン僧院へ
朝のうちはきりがかかっていましたが次第に晴れてきて崖の上にある僧院が見えて来ました。
あんな所にどうやってお寺を立てたのか?上って行くからありがたみがあるのかな、なんて思いながらテクテク歩いて登りました。登り切りここからはカメラを預けてキチュ.ラカンを見学。
さすが高いので涼しくて気持ちが良かったです。その後下山し大に展望台でランチ。
ハエが多いので手を振り続けないとならないのは困りましたが白い猿を見つけました。
e0047322_2218744.jpg

e0047322_22182597.jpg
e0047322_22201918.jpg
e0047322_22235636.jpg
e0047322_22203951.jpg

食後下山。ホテルに帰りフェアウェルパーティ。
楽しい民族ダンスを見せて頂きました。
e0047322_22364086.jpg
e0047322_2237270.jpg
ホテルはモダンで広々として素敵,
テレビも薄型なのですがお風呂は使えません。
e0047322_22371992.jpg
e0047322_22375293.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2012-06-18 15:06 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)
ブータン旅行続き
ティンブーは3泊連泊
ホテル:ラベンインホテル
街中にある小さなホテル、設備は立派ではありませんが働いている方はニコニコして良い感じ。
ただ昼間は寝ている犬達が夜になると縄張り争いのサミットでワンワン騒ぐのが気になります。
e0047322_15563231.jpg
e0047322_15572072.jpg
e0047322_15482099.jpg

e0047322_15493144.jpg
e0047322_1550315.jpg
e0047322_15501523.jpg

建築中のビッグブッタからは町が一望そして街の何処からでもビックブッタが見上げられます。
e0047322_15511098.jpg
e0047322_15532118.jpg

e0047322_1601619.jpg

e0047322_1614378.jpg
e0047322_162132.jpg

昼食はインド料理 塩辛いラッシー、一口目はえ~~!でも飲み慣れるとまあまあでした。
e0047322_1623223.jpg

青物市場はインドからの野菜が多いとか、1階2階と広~い市場は活気があります。
e0047322_1653331.jpg
e0047322_1655090.jpg
e0047322_166478.jpg
e0047322_1617328.jpg

2日目はブータンの民族衣装、男性はゴ、女性はキラを着せてもらいました。赤と青、黄色とピンク等色合いがちょっと驚きの組み合わせでびっくり!でも着なれると違和感が無くなるのが不思議。
e0047322_16114538.jpg

e0047322_1618888.jpg
e0047322_16182241.jpg
e0047322_2114342.png
e0047322_16242114.jpg
e0047322_16243960.jpg
e0047322_20584937.png

ディナのデザート アイスクリームかと喜んだら???ロズクラーというものでした。
e0047322_2171283.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2012-06-16 20:32 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)
国民総生産(GNP)よりも国民総幸福量(GNH)を重要視。国民の約97%が「幸せ」と答えるというブータン。
東日本大震災時には義援金として日本に100万ドルを寄付してくれました。ブータンの生活を考える日本で考えるより倍以上の価値がある金額です。昨年は新婚の国王夫妻が来日され より身近に感じられるようになり行ってみたくなりました。

はじめてのブータン8日間(JTB 旅物語) 日程
6/7 18:00 JL707  バンコクへ                               バンコクで一泊
6/8  6:00 KB127  パロへ   パロ着 9:50
    着後 パロの市内観光 → ティンブーへ
                                                      ティンブー 泊
6/9  9:00 ホテル発  ティンブー市内観光  
                 ・メモリアルチョルテン・ビッグブッタ・美術学校・タンチョゾン・紙すき工場
                 夜は民族衣装を着せてもらいホテルで食事          ティンブー 泊

6/10 7:30 ホテル発  ・ドラキュラ峠 ハイキング ・ブナカ観光 ゾン見学      ティンブー 泊

6/11 7:00 ホテル発  ・チュルラ峠  ブルーポピーを探してハイキング
                 ・市内観光  ・西岡メモリアル.チョルテン ・民家訪問
                                                           パロ泊
6/12 7:30 ホテル発  タクツアン僧院への山登り    キチュラカン見学
                 夜 フェアウェルパーティ-

                                                           パロ泊
6/13 8:00 KB140  バンコクへ
                トランジットに時間がかかるので足のマッサージ 

     23:10 JL718 成田へ
6/14   7:25 成田着

KB(Drukair)の機内食
e0047322_12482632.jpge0047322_12484276.jpg










ブータン パロ飛行場
e0047322_12494769.jpg
e0047322_1250559.jpg
e0047322_12502267.jpg

パロからティンブーへ
e0047322_12592062.jpg
e0047322_1259399.jpg
e0047322_12595695.jpg

e0047322_1365671.jpg
e0047322_1371313.jpg
e0047322_1373089.jpg
e0047322_1374425.jpg
e0047322_138960.jpg
e0047322_1382233.jpg

e0047322_13193095.jpg
               
[PR]
by YRG00066 | 2012-06-16 00:46 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)
人形町「シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール」でランチ
人形町の下町フレンチカフェ、というか家庭料理。
東京メトロ日比谷線 人形町駅から歩いて2分、親子丼の玉ひでの前にあります。
ボリュームが有り、お値段がリーズナブル。気楽に入れるお店です。

e0047322_19403328.jpg
キッシュランチは800円

食事の後は最近引っ越しをした友人宅へ
素敵なインテリアに刺激を受け、我が家の味気なさを反省。
家に帰ってどうにかならないものかと思案中。
たまには生活感のない素敵なお家に行くのって必要だなと思いました。
[PR]
by YRG00066 | 2012-06-02 19:40 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(1)

美味しい店、お料理、楽しかった旅行、出来事等々、自分の記憶の為に綴っています。皆様の遊びの参考になれば嬉しいです。


by YRG00066