<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「八彩懐石 長峰」は八彩と書いて野菜と読むとの事。
老舗青果卸問屋らしく、お料理はもちろんお野菜が主役。
産地や鮮度にこだわった野菜の創作料理が色鮮やかに並びます。 
ランチで 八彩二段御膳(デザート付) 2,620円 はお弁当のお重に可愛く8種類の品と芽葱、トマト、椎茸、大根、蕪の野菜握りが5貫。とても美味しかったですが 腹六分目と言うところでしょうか?後で充分ケーキが美味しく食べられるます。
個室でゆっくり女子会でお話をするのに良いお店でした。
e0047322_20581636.jpg

[PR]
by yrg00066 | 2011-06-22 20:58 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(3)

アジャストメント

まあまあ026.gifお薦め003.gifいまいち014.gif

「アジャストメント」
第三者によって運命を支配された現実を舞台に、巨大な陰謀に立ち向かう男の奮闘を描く。
政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、バレリーナのエリース(エミリー・ブラント)と恋に落ちる。しかし、デヴィッドは、突如現れた男たち、“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”によって拉致されてしまう。彼らの目的は、本来愛し合う予定ではなかったデヴィッドとエリースの運命を操作することだった。
でもアクションやサスペンスを期待すると、がっかり。かといってラブロマンスと言うほどロマンチックではない。ドラえもんの”どこでもドア~”の複雑番と言う感じでしょうか。
映画自体にもう少しアジャストメント(調整)が必要だと思いました。
俳優さんがちょっと気の毒。       いまいち014.gif
e0047322_22462644.jpg

[PR]
by yrg00066 | 2011-06-20 22:39 | 映画 | Trackback | Comments(1)

伊豆 家族旅行 6/11~13

父の日、夫の誕生日を兼ねて温泉旅行に。
子供達は各々別に生活しているのでまず日程調整、場所の配慮。
と言う事で伊豆に。
伊東で待ち合わせレンタカーでまずは昼食に。
漁師めしや「波魚波 」ランチはボリューム満点
e0047322_210573.jpg

川奈ホテルでケーキ&お茶
e0047322_21173811.jpg

宿は「伊豆大川温泉ホテル」
リピーターが多い宿というクチコミで選びました。
ホテルは思っていたより質素なつくりでちょっとがっかりでしたがしたが心配りが感じられ、リピーターが多いという金目鯛の煮つけは美味! 2人で1匹、直径50cmぐらいの皿に堂々と盛りつけられていました。
e0047322_2123454.jpg

食後は蛍鑑賞に。提灯を持っての見学。暗闇にキラキラと蛍が飛んでいました。
梅雨なのでお天気が心配でしたが何とか持ってホ!
美味しい物を食べて、のんびり血族だけの温泉旅行 
いつまで続くのでしょうか?嬉しくも、ちょっと不安!そして恐怖!!
明くる日iは城ヶ崎海岸のイタリアン「デルフィーノ」でランチe0047322_2358427.jpg

その後伊東から子供たちが各々帰り、
夫婦2人はせっかくだからともう一泊。
ドライブがてら熱海の池田満寿夫記念館に立ち寄る事に。
ここは土、日、月、祝日だけ開館。たまたま運よく月曜日だったので見学が出来ました。
こじんまりした展示ですが陶芸、版画、書などもあり彼のマルチな才能をあらためて感じました。
個人的には書がとても素敵!絵のうまい方は字もうまいのだなと感心しました。
e0047322_2156269.jpg

2日目の宿は「ホテルラヴィエ川良」特別価格で泊まれるので選びました。
朝、晩バイキングなのはちょっとでしたが料金を考えるとバイキングの種類の多さは満足できます。
食べ盛り(?)ならとっても嬉しいと思いました。
2泊3日 温泉でのんびり。少し快方には向かっていますが腰痛はまだ完治せずです。
[PR]
by yrg00066 | 2011-06-13 20:00 | 国内旅行 | Trackback | Comments(7)
クロアチア旅行雑感
 出発前日に急に腰が痛くなり、どうなるかなと心配でしたが成田で腰痛ベルトを購入し出発。
飛行機はちょっとつらかったですが何とかOK.
腰痛の話をすると皆さん経験者、腰痛体操を教えて頂いたり、貼り薬を頂いたりとてもありがたかったです。腰痛人口の多さに驚きました。
クロアチアは写真と同じに海、空、緑、建物、すべて 美しい所。
ホテルの鍵は昔からの回すカギ、テレビは旧型、でも窓を開けたらエアコンは自動的に停止、公園は太陽光で電気がついたり、日本とは違った部分が電化されています。また街では男性のコーラスが自然に始まり、いかにも楽しそう。こちらの人々は遊ぶ(レジャー)のために働くとか?
勤勉が良いとは違った価値観を感じます。3日目のプリトヴィェツェが小雨に降られた以外はお天気に恵まれ、30人のツアーでしたが皆さん旅行慣れした方ばかり、スムーズな旅行が出来ました。
メンバーにいつも着物の方がいらっしゃって、山歩きはさっそうと地下足袋姿、素敵でした。

食事はパン、チーズ、牛乳、ジュースが美味しいので朝食はGOO! パスタはやわらかめ、リゾットは固め、味はちょっとパンチのない物が多かったです。
でも 毎日、昼、夜 ワインかビールを楽しみ 満足 満足でした。

e0047322_17524050.jpg
e0047322_1753233.jpg
生クリームがGOO!!!

e0047322_1756599.jpg
e0047322_17575964.jpg
マリアテレジアのパスタスープはあっさりしていて美味しい

e0047322_17594963.jpg
e0047322_180696.jpg

七面鳥が3回も

e0047322_1812240.jpg
e0047322_1814365.jpg

柔かいパスタ・固いリゾット

e0047322_23324631.jpg7日目のダールのランチの前菜
ホウレン草&チーズのパイ巻焼き サワークリーム添え
GOOD!! 家で試せそうです。
[PR]
by yrg00066 | 2011-06-13 17:39 | 海外旅行 | Trackback | Comments(1)
6日目
一路、専用車にてスプリットへ(約220KM・約4時間30分)
途中、国境を越えボスニアの街 ネウムに立ち寄り。
レストランにて昼食
スプリット市内観光(約2時間)
◎世界遺産ディオクレティアヌス宮殿
専用車でトロギールへ(約30KM・約30分)
世界遺産トロギール市内観光(約1時間)
○聖ロブロ大聖堂
専用車でホテルへ
17:30 ホテル着
18:30 ホテルで夕食
                 トロギール泊 メディナ
e0047322_16252761.jpg

e0047322_16254760.jpg
世界遺産ディオクレティアヌス宮殿の見取り図
e0047322_1626537.jpg
宮殿内の広場で素晴らしい男性コーラスが聴けました。
e0047322_16262714.jpg

洗濯物がいっぱい。生活感がああります。
e0047322_1931820.jpg

ホテル近くの海で海胆を見つけ試食。甘かったです。
7日目 
専用車にてクルカ国立公園へ(約75KM・約1時間)
クルカ国立公園観光(2時間)
レストランにてランチ
昼食後、専用車にてザダールへ(約75KM・約1時間)
ザダール市内観光(約1時間)
○シーオルガン、○聖ドナト教会
専用車でオパティアへ(約300KM・約4時間)
18:30 ホテル着
         オパティア泊 イビス
e0047322_16312533.jpg
 
e0047322_16314367.jpg

e0047322_1632011.jpg

青トンボがいます。
e0047322_16332789.jpg

e0047322_16344051.jpg

ホテル前の美しい庭園 
8日目 
専用車にてポストイナへ(約70KM/約1時間30分)
途中、国境を越えスロベニアへ
ポストイナ鍾乳洞観光 (約1時間30分)
レストランにてランチ
専用車にてトリグラフ国立公園のボーヒン湖へ(約130KM・約2時間)
ボーヒン湖観光(約1時間)にて自由散策
専用車にてグラーツへ(約220km、約2時間30分)
                グラーツ泊 イビス
e0047322_1654473.jpg

鍾乳洞の中は電車で移動。鍾乳洞内でもコンサートが行われていました。
e0047322_16591550.jpg

e0047322_1705379.jpg鍾乳洞内に生息する類人魚は肌色をした両生類、暗闇に生息してるために目が退化し、1年何も食べなくても生きられるそうだ。今回見られたのは取ってもラッキーだったようです。(写真はポスターから)






9日目
オーストリア航空直行便にて空路、帰国の途へ。
6/9 10日目
成田着

   
[PR]
by yrg00066 | 2011-06-10 23:26 | 海外旅行 | Trackback | Comments(1)
前々から行こうと思っていたクロアチアへ。
4人で行く予定だったのが結局二人で行く事に。
阪急トラピックス「オーストリア航空往復直行便利用 クロアチア・スロベニア・モンテネグロ・ボスニア・ヘルツェゴビナ4カ国周遊10日間」に参加しました。
5/31 1日目
【東京(成田)発 11:10 】
空路、オーストリア航空直行便にてウィーンへ。
【ウィーン着】
着後、オーストリア第2の都市グラーツへ
              グラーツ泊 ホテル イビス
2日目
専用車にてブレッド湖へ(約220KM・約2時間30分)
ブレッド湖観光(2時間)
◎聖マリア教会、◎ブレッド城
ローカルレストランにてランチ
専用車にてザグレブへ(約200KM 約2時間30分)
ホテル着 ホテルにて夕食
                ザグレブ泊 ホテル アイ
e0047322_21522632.jpg

e0047322_21525627.jpg

新緑のブレッド湖 近くにチトー将軍の旧別荘のホテルがあります。
e0047322_21564060.jpg

ブレッド湖 聖マリア教会の鐘をつくと願いが叶うとの事
e0047322_2245793.jpg
ブレッド城からの眺めも素敵!
e0047322_2251513.jpg
e0047322_22191780.jpg

ザグレブの街には観光客のために偽の衛兵さんがポーズをとってくれます。
e0047322_2243239.jpg

イエラチッチ広場にはイエラチッチ総督の像
e0047322_22212396.jpg

古い街並みに携帯電話会社の不思議な羊のポスター
e0047322_22233627.jpg

石の門の中にはマリア像、お祈りをすると病気が治るとの事
3日目
専用車にてプリトビツエへ(約150KM・約2時間30分)
世界遺産 プリトヴェッツェ湖群国立公園観光(3時間)
レストランにてランチ
専用車にてヴォディツエまたはシベニクへ(約180KM/2時間30分)
ホテル着 
18:00 ホテルにて夕食
               ヴォディツェ泊 ホテル オリンピア
e0047322_22301946.jpg
e0047322_22303571.jpg
e0047322_22305768.jpg
e0047322_22311428.jpg
e0047322_22313374.jpg

160の湖、90の滝が点在するプリトヴェッツェ公園内をハイキング、小雨が降っていたのが残念。
4日目
専用車にてモスタルへ(約220KM・約3時間)
レストランにてランチ
世界遺産 モスタル市内観光(約1時間)◎石橋
一路、専用車にてドブロブニクへ(約140KM・約2時間30分)
レストランにて夕食
               ドブロヴニク泊 ラクロマリゾート アドリア海を望む部屋2連泊
e0047322_23163882.jpg
e0047322_23165533.jpg

ボスニア・ヘルテツェゴビナの街モスタル市内観光。石橋では飛び降りる人を見る為に人だかりが。
e0047322_2317101.jpg

2連泊のリゾートホテルからの日の入り。
e0047322_23311835.jpg

素敵なリゾートホテルの廊下には消火器がかかっています???
e0047322_23314183.jpg

5日目  
世界遺産 ドブロブニク市内観光(約4時間)
◎フランシスコ会修道院・◎大聖堂・◎城壁巡り
○ピレ門・○プラツァ通り・○スポンザ宮殿・○旧港・○旧総督邸・○オノフリオ小噴水

ドブロブニクのレストランにて昼食
ドブロブニク旧市街で自由行動 
                ドブロヴニク泊 ラクロマリゾート 

e0047322_2337198.jpg
e0047322_2337163.jpg
世界で3番目に古い薬局
e0047322_2338017.jpg
e0047322_23382525.jpg

城壁一周、絶景。でも洗濯物などがあり生活感が。
e0047322_2338458.jpg
e0047322_233933.jpg
子供はキティちゃんが大好き!
e0047322_23552899.jpg

ロープーウェイで登ったスルジ山からの眺めは素晴らしかったです。一見の価値あり!

②に続きます。
[PR]
by yrg00066 | 2011-06-09 16:08 | 海外旅行 | Trackback | Comments(3)

美味しい店、お料理、楽しかった旅行、出来事等々、自分の記憶の為に綴っています。皆様の遊びの参考になれば嬉しいです。


by YRG00066