良く遊んだ1年でした。

今年も残すところ1時間を切りました。
旅行好きに加えゴルフを始めたので本当によく出かけた1年だったと思います。
これも家族の健康、安定した暮らしができた環境に感謝の気持ちでいっぱいです。

仕事面では7月で学校の仕事が終わり10月から洋品店での仕事を始めました。
新しい仕事というのがなかなか大変でミスの連続。
この年になって新しい事に取り組む事の大変さを感じています。
でもこの刺激があるのもボケ防止と思ってもう少しやってゆこうと思っています。
来年も元気に美味しいものを食べて、楽しい事を探してすごしたいです。

私の遊び記録を見ていただいた皆様ありがとうございました。
e0047322_910673.gif

[PR]
by yrg00066 | 2009-12-31 23:32 | Trackback | Comments(9)

近所の友人とは地元で。近くにも良い店があるのが嬉しいです。

ユーラシア温泉でのんびり!
友人が割引券を持っていたのでとってもお安くのんびりできました。
ビールで元気に暮らせたことに乾杯!そして来年も良い年になるように乾杯!
新年会はここで一泊という事を決めました。e0047322_2234648.jpge0047322_22363288.jpg








「コンクラーベ」でランチ
何かと忙しく夜の予定が立たなかったので簡単にランチということになりました。
浦安の小さなレストランですがリーズナぶるなお値段で美味しかったです。今度ぜひ夜にも行ってみたいお店です。e0047322_22343596.jpg








「モンスーンカフェ」で飲み会
若い(?)友人との忘年会。といってもこのお店ではたぶん年長組。お客様たちが皆子供の年齢。
食事はアジアンチック、パフォーマンスでご飯を混ぜたり「いらっしゃいませ」と大声をあげて手をあげたりとても元気な店。
エビの辛味アボガド和えがとても美味しかったです。e0047322_22354728.jpge0047322_22551557.jpg
[PR]
by yrg00066 | 2009-12-29 22:26 | レストラン(近隣) | Trackback | Comments(1)

忘年会シーズン  今年を無事終われることに感謝しての食事会。お勧めの店です。

深沢 リビング蕎麦「さかい」
夫の友人夫婦と4組での食事会
蕎麦「さかい」は深沢の個人宅のレストランです。
昨年8月によりお客様に喜んでほしいと家を新築して引っ越しをなさったとのことです。
金、土、日だけ1日一組のみのお客様のために開いています。
素敵なお部屋で手の込んだ料理の数々、素敵な食器 本当にゆっくり美味しいお車久慈が楽しめます。
e0047322_21595346.jpg
e0047322_21575831.jpg


築地フレンチレストラン「エクロール」
学生時代の友人との食事会
先日ランチをいただいて美味しかったので友人たちを誘いました。
魚介類を中心のメニュー。南瓜のムースの海胆載せは南瓜の甘さと海胆が絶妙で美味しかったです。
ただここはコジンマリとしたレストランなので少人数の集まりに良いようです。
e0047322_2201453.jpg
e0047322_21582883.jpg

[PR]
by yrg00066 | 2009-12-29 21:57 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(4)

冬のゴルフは初めてです。
2泊3日と目的は半分温泉ですがやはりゴルフをしなくてはなりません。
昨日は朝方雨がぱらつきましたが温かくてホッ!
今日は良い天気でしたが朝のゴルフ場は霜が貼っていてまるで雪景色
昼食事はすっかり霜が溶けて温かいゴルフ日和になり、太陽のありがたさを実感。
回数を重ねてもうまくならないのでだんだん嫌気がさしてきた今日この頃。
うまくなる秘訣が知りたいで~~す。

e0047322_21165363.jpg
e0047322_21185371.jpg

[PR]
by yrg00066 | 2009-12-29 21:24 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

ドバイ旅行②

3日目
朝食後ビーチのホテルへ
今日から2日間宿泊するアトランティス・ザ・パームホテルは人工島パームの先端に位置する22階建て1500室を誇るドバイ最大級のリゾートホテルです。
真っ青な空にそびえ立つゲートをくぐりホテルへ。
大きくカラフルな装飾の数々、まるで水族館のようなアクアリウム、流れるプール、ウオータースライダー、真っ白なビーチ、ドルフィンベイ、色とりどりの花の散歩道、2日間ではとても楽しみきれませんでした。
朝食のレストランも2つ使えて各国の料理が楽しめます。
キングサイズの寝心地の良いベット、前日のテント泊との格差に唖然、とっても幸せを感じました。
ホテルで一休み後モノレールに乗ってモールへ。モノレールはタクシーより値段が高いのでお客さんがほとんどいませんでした。
モール・オブ・ザ・エミレーツにはスキー場があります。冬休みになっているので子供達が滑っていました。カルフールも入っているので家族ずれが目立つモールでした。
カフェで食事をしモールを見て回り夕食はフードコートで食べてホテルに帰りました。
e0047322_14391570.jpg
広い部屋でベットはキングサイズ、開き戸を開けると浴室です。
e0047322_14393513.jpg
e0047322_14401135.jpg
人工の白い砂浜の対岸は高層ビルの街
e0047322_14404312.jpg
e0047322_14405676.jpg
e0047322_14413422.jpg
イカ、タコ、ヒトデのユニークな飾りのクリスマスツリー。
e0047322_1545736.jpg
e0047322_14425920.jpg

e0047322_14535495.jpg
e0047322_14541886.jpg
部屋から見下ろした水槽では仁平鮫が泳いでいます。
e0047322_145440100.jpg
e0047322_1455086.jpg
ホテルからの夜景
e0047322_232289.jpg

4日目
オリエンタルレストランで朝食バイキング。親子丼、鮨等の日本食から、インド、中国、タイ、アラブ各国の料理が揃っていました。
チョコフォンデュも試してみました。思ったよりチョコが甘くなくて美味しかったです。
e0047322_14533713.jpg

朝食後散歩をし、水着に着替えて流れるプール、ウオータースライダーで遊んだり長椅子に寝てのんびり過ごしました。
e0047322_14411327.jpg
正面の神殿の真中にはウオータースライダー

午後にバージュ・アル・アラブへアフタヌーンティに出かけたところ予約を入れていなかったためホテルのゲートから中へ入れず断念。明日で直すことにしてドバイモールへ。ここにはスケート場とアクアリウムがありました。アラブの黒い衣装を着た女性がブランド品を気軽に買っている姿が目立ち不思議な感じです。
夕食はスケート場を見ながらタイ料理レストランで。トムヤンクン、ビーフン、チャーハン等を食べました。
e0047322_0133126.jpg
e0047322_0135259.jpg

お菓子のクリスマス飾りの前で子供がニコニコ。
e0047322_0171647.jpg


5日目 最終日
昨日入れなかった バージュ・アル・アラブへアフタヌーンティにPM1:30分からの予約を入れました。
アフタヌーンティは395ADH(約12000円)びっくりするお値段。(ロールスロイスで送迎は20000円との事です)タクシーで入口に行き名前を告げると今回は笑顔で迎えてもらえました。
ロビーに入るとその絢爛豪華さに目を見張りました。
e0047322_1754100.jpg
e0047322_181429.jpg

e0047322_1264889.jpg
赤&金の模様のエレベーターで27階へ
ガラス張りのラウンジからはドバイの街が一望できます。
パームジュメイラは確かにヤシの形、地球の形のザ・ワールドは工事中ですがなんとなくはわかります。
青い、広い海にはヨットやモーターボート。世界のお金持ちのリゾート地なのだと、その豪華さに感嘆のため息!
まずはシャンペンがそそがれホテルの形のタワーでケーキが運ばれてきます。
ゆっくり、海の青さを感じながらのティタイム、本当に優雅な時間が過ごせました。
e0047322_1254398.jpg


ドバイ 行くまではバブルが弾けて一体どうなのかと心配だったのですが 工事は確かに止まっているところがありましたが今までに作られたものの豪華さ、人が楽しく遊べるようにと人が考えて作った人工自然のスケールの大きさ、そこで優雅に遊ぶ人々、こんな生活もあるんだなと驚く事ばかりでした。
素晴らしいホテルがたくさんあるのでぜひまた泊まりたいなと思いました。
[PR]
by yrg00066 | 2009-12-25 14:44 | 海外旅行 | Trackback | Comments(3)

ドバイにいる知人がドバイショックで今年いっぱいで帰ってくるというので急遽ドバイに17日から行く事にしました。
なのにその知人が14日で帰国と決まってしまったためどうしよう???と考えたのですがもうキャンセル料金もかかるので行く事にしました。
キャセイだったので香港乗換で約15時間 香港からの飛行機にはまったく日本人がいません。ドバイ着後ホテルまでのお迎えがが来る事になっていましたがなにしろ大きい空港、かなり不安な物がありました。何とかお迎えの運転手さんと会い1泊目のリビエラホテルへ 朝7時なのでホテルへチェックインができるか不安でしたが快くチェックインができ一安心。少し横になって寝ることができ元気回復。

1日目
ドバイは金曜がすべての定休日。街はほとんどお店が閉まっていました。昼食はやっと見つけたマクドナルドですませました。
アブラというバス代りの船に乗りオールドスークに行ってみたところこの古い街だけが賑わっていました。そしてこの街をぶらぶらしているのはほとんどが男性、女性は観光客だけのようです。お店も男性ものが多いのに驚きました。ここはモロッコのようで価格も1個500円が3個500円になる交渉ができます。(もっと値切れるかもですが何しろ言葉が分かりません)
この付近は泥棒をしたら手を切られる罰があり今年は1件も泥棒がいなかったとの事です。
e0047322_12195577.jpg

午後はバスツアーを申し込み市内見学をしましたが日本人には会いませんでした。
ドバイ博物館、スパイススーク、テキスタイルスーク、ゴールドスークを見学、クリーク沿いをまわり白い砂浜のビーチで休憩。白い砂と青い海 素晴らしかったです。
ビルは工事の止まっているものもありましたが金ピカで煌びやか、華やかな街です。
e0047322_0472815.jpg

夜はホテル近くのショッピングセンターのチャイニーズレストランで中華鍋を食べました。固形スープのような物をつけて食べるのですがとても美味しかったです。
e0047322_12205572.jpg


2日目
朝食はバイキング
気温は28度 朝は雨が降っていましたが10時ころからは晴れて ホ!
街をブラブラ。地下鉄の豪華さにびっくりです。
e0047322_058153.jpg

コーヒーショップには水たばこが置いてあり紳士風の方が立ち寄ってコーヒーとともに楽しんでいました。
e0047322_105444.jpg

午後からはデザートサファリへ
4WDの車(トヨタ)で6車線の高速道路を120キロ以上のスピードで砂漠へ向かいました。
e0047322_135570.jpg

途中の休憩場では運転手さんがお祈りを始めたりさすがイスラムは信仰心が本物です。
e0047322_152531.jpg

砂漠に着くとタイヤの空気を抜き、砂地を走りやすいように準備します。
e0047322_164585.jpg

4WDで砂漠を駆け巡り壁のような砂丘を上ったり下りたりジェットコースターのようです。
車はこんな所も走れるんだと改めてトヨタの4WDの性能に感激しました。その後ラクダ牧場を見学し、
BBQディナ、ベリーダンスを見てラクダのクリスマスショウを楽しみました。
e0047322_25183.jpg

e0047322_251534.jpg

ショウ終わるとみな帰り始めました。そして残ったのは私達夫婦だけ???
端っこの小屋に小さなテントが張られていました。私達はキャンプを申し込んでいたのです。
皆キャンプなのだと思ったら違いました。残るのは私達だけ。ガイドさんが自分は車に泊まり朝食は作る、10時には電気がすべて消えると言われランタンを渡されました。私は生れて5?年で初めてののテント宿泊です。
真暗になると星がいっぱい、とても近くに感じられました。寝られないと思ったら結構寝ていて自分でびっくり!
朝になると1匹の猫がにゃーにゃー と泣き出し近寄って来てパンをあげると喜んで食べます。お腹がいっぱいになるとどこかへ消えてしまいました。猫の性格は万国共通のようです。
e0047322_2243398.jpg
e0047322_2245469.jpg
e0047322_2251791.jpg
砂漠の日の出は雄大でした。
e0047322_226295.jpg

[PR]
by yrg00066 | 2009-12-25 00:51 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)

e0047322_23423376.jpge0047322_23441564.jpg地元で仕事をした仲間との忘年会。今年はイクスピアリのロティズハウスにしました。ここは店内の一角にある地ビール工房で地ビールが醸造されています。出来立ての5種類の地ビールをみんなで試飲して好みのビールをピッチャーで頼みました。おつまみの牛蒡のなが~いスティックが美味しかったです。お天気は生憎の雨でしたがビールを飲んで食事をして楽しくお喋り。あっという間に10時を過ぎてしまいましたが家が近いので皆のんびり気分。近場の飲み会はこれが魅力で~す。

e0047322_23421188.jpg

[PR]
by yrg00066 | 2009-12-12 23:49 | レストラン(近隣) | Trackback | Comments(1)

e0047322_22213126.jpg友人から誘いを受けて 落語 「林家正蔵、風間杜夫、林家三平」 三人会で笑ってきました。
風間杜夫さんが落語をやっているのは聞いてはいましたがその本格的な話術にはびっくり!
さすが俳優さん、声が通り滑舌が良いのでとても聞きやすくて良かったです。風間さんのお母様はとってもほめ上手な方だったとの事、着物姿を見て「外国人離れをした体系だから良く似合う」と褒められたとか(?)確かに物は言いようと感心しました。落語だけでなくお芝居もぜひ見たくなりました。
話を聞いてワハハ、ワハハと大笑い。楽しいひと時でした。
その後6階のお好み焼 「千房 」有楽町ビックカメラ支店で食事。お好み焼屋さんのいイメージでないおしゃれな店内、自分で焼くのでなく焼けたものを持ってきてくれるので衣類に臭いがつきません。ワイワイ焼いて楽しむのではないのですが手っ取り早くスマートにお好み焼を楽しむには良いなと思いました。
[PR]
by yrg00066 | 2009-12-09 22:24 | 楽しい事 | Trackback | Comments(2)