カテゴリ:海外旅行( 59 )

マレーシアのボルネオ島に 9/5~10 
ホテル:ル・メリディアンコタキナバル
参加者:10名

1日目
成田発     15:20 MH081 
コキナバル着 20:20
e0047322_1445460.jpg

マレーシア航空の食事は美味しいものがありませ~ん。映画は音声英語で字幕は中国語(>_<)
e0047322_20101221.jpg

到着後 小腹が空いたのでホテルの近くの旺角茶屋でお惣菜を買ってホテルで。安くて、とってもGOO!

2日目
バスでコタキナバル郊外へ
世界遺産キナバル山 ウォーキング 吊り橋が恐いのを楽しみにしていたのにそれ程だなくがっかり!
e0047322_12132443.jpg

e0047322_20163537.jpg

e0047322_20315560.png

足湯温泉で一休み後チョコレート工場見学

e0047322_20253581.jpg

市内に戻り民族舞踊を楽しみながら海鮮料理の夕食
食後は公園で噴水ショー 夜なのに子供達が楽しげにシャボン玉などで遊んでいます。昼間は暑いから外で遊ぶのは夜との事
活気のないナイトマーケットを散策後ホテルへ
e0047322_17144064.jpg

e0047322_20491334.jpg

e0047322_12573792.jpg

e0047322_12575740.jpg

e0047322_12581531.jpg

e0047322_12583321.jpg

3日目
朝から大雨  午前中の市内見学はバスの窓から
e0047322_13364085.jpg

大雨なのでメンバー全員の希望でスーパーでお買い物
その後昼食
e0047322_13401610.jpg

午後は雨が上がり予定どうり テングザルを見にリバークルーズへ
3色の色合いでおどけた顔のテングザル、見つけると思わず笑顔に
e0047322_13423928.jpg


e0047322_13433686.jpg

e0047322_13435530.jpg

e0047322_13441371.jpg

一度船着き場に戻り 夕食そしてホタル観賞へ
蛍が樹にキラッ!キラッ! 地味なクリスマスツリーのような状態、幻想的な感じでした。
[PR]
by YRG00066 | 2015-09-15 07:51 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

観光
オランダ
アムステルダム 運河の街
e0047322_042925.jpg

自転車数は1人2台と言われています。
e0047322_044594.jpg

国立美術館にはゴッホ  レンブラント フェルメールの作品等‥ まじかに見られます
e0047322_051139.jpg

チーズやさんのショウウインドウ
e0047322_053457.jpg

キューケンホフ近くの畑
e0047322_055434.jpg

キューケンホフ公園内
e0047322_061014.jpg

e0047322_062728.jpg

花びらでゴッホが描かれています
e0047322_065289.jpg

e0047322_07133.jpg

チュウリップとは思えない色々な品種があります
e0047322_073599.jpg

e0047322_08843.jpg

今も風車は現役です
e0047322_08312.jpg


ベルギー
ブルッセル駅
e0047322_0555288.jpg

グランプラス広場では子供が日向ぼっこ
e0047322_0562119.jpg

市庁舎の塔が街角からも見られます
e0047322_0564369.jpg

e0047322_0572362.jpg

セルクラースの像の頭の部分から足先までゆっくり撫でると幸せになれるとの事、触られ続けられピカピカ
e0047322_0574376.jpg

小便小僧 小さいと思っていましたが、想像以上に小さかったです
e0047322_0575834.jpg

ブルーベルの森 紫、白、ピンク 可憐なはなです
e0047322_0583043.jpg

子供達が木の枝で小屋を作り
e0047322_0584971.jpg

ホテル近くの公園で子供がボール遊び
e0047322_059844.jpg

中世そのままのゲントの街並み
e0047322_0592956.jpg

e0047322_0595316.jpg

e0047322_124636.jpg

聖バーフ教会 着衣のアダムとイブ 
e0047322_2122378.jpg

神秘の子羊(絵葉書より)子羊がキリストと言われています。
e0047322_21342194.png

新緑で美しいブルージュの街
e0047322_104740.jpg

e0047322_1276.jpg

e0047322_2120673.jpg

マルクトホール の鐘楼に上ってみました
e0047322_122518.jpg


花、名画、名建物を楽しんでの8日間。往復、時差を考えると5日間、あっという間でした。
自転車天国オランダの自転車のよけ方になれたなと思ったらもう帰国日に)^o^(
添乗員さんも驚きの毎日良い天気に恵まれ
青空の中の風車、街並み、花々、歴史が感じられ、名画を目の前で鑑賞。
ヨーロッパっていいなと改めて感じました。
今回初めてのワールド航空のツアー、添乗員さんの面倒見の良さに驚き、
5年ぐらいしたらまた利用するのもいいなと思いました。(まだ自分でもう少し頑張りたい\(^o^)/)
[PR]
by YRG00066 | 2015-04-26 00:13 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

食べ物

4/16 アムステルダム
飛行機の着後の軽い夕食 ホットサンドとの事でしたが コロッケと食パン???
e0047322_22282969.jpg

e0047322_22291221.jpg

e0047322_22471442.jpg

 
/17
e0047322_22483424.jpg

昼食は自由 キューケンホフ公園で軽食
e0047322_225026100.jpg

 /18    アントワープ ブリュッセル
e0047322_22513454.jpg

e0047322_2256357.jpg

 /19  ブリュッセル ゲント
洗面器いっぱいのムール貝 ポテトフライ かなり食べるのが大変!
e0047322_231735100.jpg

ホワイトアスパラガス 美味!4本はちょっと飽きます。
e0047322_2302759.jpg

 /20  ブルージュ 
       昼自由 生クリームたっぷりのワッフル GOO!
e0047322_2311558.jpg

e0047322_2313775.jpg

ホワイトビール、黒ビール、地ビール 色々なビールが楽しめました。
苦味が無くフルーティーなのに度数が結構高いのにびっくり!
3本の手のあるカール5世マグでのビール。皆で持って飲んだとの事です。
e0047322_23314084.jpg


朝食はビュフェスタイル。たっぷりの果物、多種のチーズ、ハム、パン、ヨーグルト等々。
毎日たっぷり食べて観光に出発、そしてランチ、ディナー。
美味しい物が多いベルギー、オランダは大味との事でしたがそんな事もなく食事を楽しめました。
生野菜がもう少しあったら大満足でしたが、デザートは甘すぎずGOO!!!
こんなに食べ続けてどうなるかとちょっと不安、でも毎日良く歩くのでOK!?かな
たっぷり食べて、早寝早起き、健康的な8日間でした。



 
[PR]
by YRG00066 | 2015-04-24 10:57 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

花の村に泊まる オランダ・ベルギーの旅 4/15~22 ワールド航空
オランダの風車とチューリップが見たくて友人と参加
4/15(水) 成田発        10:30 KL862
        アムステルダム着 15:00
バスでホテルへ    アムステル泊
               着後 町散歩 運河沿いには花やお土産屋さんの色とりどりの露店
e0047322_21213411.jpg
 

/16(木)  バス移動      国立博物館 (レンブラント フェルメール) ゴッホ美術館 
                    デン・ハーグへ マウリッツハイス美術館(フェルメール)
                    古都デルフトに立ち寄り、リッセ村へ
                    キューケンホフ公園に歩いて行ける街のホテルに2泊 

e0047322_23195314.jpg


/17(金)  徒歩散策       キューケンホフ公園 散策
                    午後フリータイム 
                    自分達で街散策 ちょっと楽しい迷子に

e0047322_23223317.jpg


 /18(土)  バス移動 風車の立ち並ぶキンデルダイクへ立ち寄りアントワープへ
                    ノートルダム寺院で「フランダースの犬」のネロが
                    最後に見たというルーベンスの作品を鑑賞
                                               ブルッセル泊
e0047322_2327421.jpg


 /19(日)  午前徒歩     王立美術館 「イカロスの墜落」 ブリューゲル
         バス移動     ブルーベルの森を散策後バスでゲントへ
                    聖バーフ教会で「神秘の子羊」を鑑賞
                    神秘?と言うか意味深い絵です。
                                                ゲント 2泊
e0047322_10483111.jpg


 /20(月)  バス移動      ブルージュへ
                    市内観光ごフリータイム

e0047322_10514212.jpg


 /21(火)  ブルッセル発 10:35 KL1724
         アムステル着 11:35      アムステル発 14:40  KL861
                                 成田着  8:30

キューケンホフでちょとだけ小雨?傘不要。後は良い御天気。
連泊がキューケンホフ、ゲント、2回あるゆったりした日程。
女性ばかり17人とこじんまりとしたツアーで良い方ばかり、気持ちの良い旅行でした。   
                    
                                                
[PR]
by YRG00066 | 2015-04-23 22:55 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(1)

4日目  ホノルル美術館(水曜は無料)シャングリラ邸へ
     日本語ツアーに参加し美術館を見学 ゴッホ、モネ、等など誰でも名前を知っている
     画家のの作品が目前でゆっくり見られて感激!
     お釈迦様の顔が地域によって違っている事も面白かったです。

 
e0047322_11385851.jpg

e0047322_11391537.jpg

e0047322_11392788.jpg


e0047322_11393844.jpg
見学後バスで日本語のシャングリラツアーへ(日本で申し込み)
何もない白い壁にある扉の中は素晴らしいイスラム装飾の邸宅、豪華な造りに目を奪われます。
e0047322_11464522.jpg


e0047322_11471165.jpg


e0047322_11472427.jpg


e0047322_11473726.jpg


e0047322_11475272.jpg

ハワイとイスラムアートに魅了された大富豪のドリス.デュークが築いた邸宅。
お金持ちって本当に凄い!!!
見学後 お迎えの車で コオリナマリオットへ移動。
夕方だったのでラッシュに巻き込まれ50分ぐらいかかってしまいました。

4~7日目まで マリオットコオリナホテル
コオリナはディズニーホテルで最近有名になったようですがワイキキと比べると建物も少なく自然がいっぱい。
今回はマリオットのお試し宿泊を利用の為部屋は3階、見晴らしは今一でしたが、まわりの環境はGOO!
ディズニーホテルへも散歩に行きました。
e0047322_13205440.jpg


e0047322_13254702.jpg



e0047322_13295091.jpg

e0047322_13333187.jpg

e0047322_13351296.jpg


e0047322_14043794.jpg
e0047322_13265380.jpg
食事は外食以外に、お米を持参したので電気釜を借りて炊飯、バーベキューコーナーで肉や魚を焼いたり、
サンドイッチなどをを買って食べたり 結構経済的に過ごせました。
e0047322_14030709.jpg
コオリナでのゴルフは199$と高いのでちょっと躊躇ったのですがやる事に
夫と2人と思っていたら白人のご夫婦と4人でのプレーになり緊張!とてもすてきなご夫婦だったのですが
会話が出来ないもどかしさ、ちょっと残念な気持ちが残りました。
e0047322_14094607.jpg


e0047322_14093377.jpg
4日間 レンタカーを借りなかったので ほとんど近辺でブラブラ
でも、ホテルでアクセサリー作り、体操、ヨガなどの催しがあり退屈はしません。
帰りの空港までの車は白いリムジン 初めて乗れて感激!中は広いのですが乗り心地は特別な感じはありませんでした。

e0047322_14085824.jpg
ハワイ発 11:42  成田着 16:10 で帰国
e0047322_21055415.jpg

7泊9日のハワイ自由旅行 日本の天気予報では雨だったのですがパラッと1回降られただけ、
日中はちょっと暑すぎるくらい良い天気でも朝夕は羽織りものが欲しい心地よい気候でした。
賑やかなワイキキも楽しいですが コオリナリゾートは景色だけでなく、そこにいる人々の優しさが印象に残りました。
デルタの180度の水平になる椅子はとっても楽チンで良かったです。

ハワイは花粉無し。花粉症の主人は天国だと喜んでいましたが帰国と同時に地獄のようです。












[PR]
by YRG00066 | 2015-03-12 14:10 | 海外旅行 | Trackback | Comments(3)

3/1~9 ハワイ旅行
1日  成田  21:00発 DL0578   ハワイ着 08:24 
e0047322_22541961.jpg
宿泊3泊  ハワイプリンスホテル ワイキキ 部屋の窓からはヨットハーバー
e0047322_23022234.jpg
着後  タクシーでホテルへ 荷物を預けて歩いてアラモアナへe0047322_22065606.png    
アラモアナ内のフードコートでランチ バスでビショップ博物館へ 
ホノルルからはかなり離れていて車窓から、の~んびりとした街の風景、
運転手さんがお客さんと楽しげに会話をしたり、ハグしたりと日本では???
異文化が楽しめました。
博物館はポリネシア、ハワイを中心に太平洋地域の自然・文化等に関する資料等が
収蔵されているハワイ州最大の博物館。お庭が広く、素敵な建物、動く恐竜の展示が
面白かったです。
夕食はワイキキのアトランティスで、本当は隣の店に入るつもりだったのですが間違ってしまい ちょっと残念。
e0047322_23163533.jpg

2日目  ゴルフ 送迎バスで40分ぐらいかけてホテルのゴルフ場へ 
    天気予報は雨だったのにとっても良い天気、暑かったです。
e0047322_11082571.jpg

ホテルに戻り ワイキキへ 友人に聞いたB級のお店めぐり 全てGOO! 
    ● ステーキ シャックでお弁当を購入しビーチ近くで 野菜もたっぷりボリューム満点!
    ● 高橋果物店 100%果物のシャーベット 大きなカップでしたがぺロリ!
    ● 丸亀うどん 行列に並びました。お値段が安くて人気がある店です。
e0047322_23355812.jpg

3日目 ゴルフ 送迎バスで40分ぐらいかけてホテルのゴルフ場へ 
    昨日よりは少し涼しくてホ!!!
e0047322_11083975.jpg

    ホテルに戻り チャイナタウンの MEISUM DIMSUM で飲茶
e0047322_23442816.jpg

チャイナタウンの近辺はワイキキとは雰囲気が違い、公園にはホームレス風な方がぼんやりと
e0047322_23530628.jpg

     

[PR]
by YRG00066 | 2015-03-11 22:32 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

e0047322_127847.pngウズベキスタン共和国
旧ソビエト連邦の共和国の一つ
エリア分けとしては中央アジア
•面積:44万7400km2(日本の約1.2倍です)
•人口:2660万人(2005年)
•首都:タシケント
•宗教:イスラム教スンニ派が多い(生活上でのイスラム教の戒律は弱い)
•言語:ウズベク語。ロシア語もかなり通用
•主要産業:綿花
•日本との時差:-4時間
e0047322_15531128.png•ビザ 必要
•通貨 スム 1スムは42円くらい
     コインが無く100スム以下のおつりは無し
     買い物はドルが有利
     カードはほとんど使えない。

面白い事、不思議な事
タシケント空港の出入り口近辺にトイレが1つしかない。国際空港なのになぜ?
トイレが広い。2畳くらいの個室に便器が一つ なぜ?
トイレットペーパーが伸縮する材質なのはなぜ?
若い女性は美人、叔母さんになると・・・
     妻は太っていないと夫の甲斐性がないと思われると言う話を聞きましたが???
電車の時間 出発時間も10分くらいはその日の状態で変更有。



思いついた注意事項をだらだらと
・ホテルの暖房が利かない所が有るので要注意
・毎食、水、お茶がたっぷり。お酒を飲まなければお金を使いません。
・ミナレットに上る場合は懐中電灯をという事でしたがミナレットは両手両足を使うので手で持たない物が良い。
 上らない人も停電があるので懐中電灯は持っていた方が良い。
・空気が乾燥しているのでリップクリームは必需品。
・物の値段の交渉は値切るより 購入数を増やすと良い。


8日間の旅行 2連泊が2回あったのでそれ程ハードな日程ではなく楽しめました。
始めは空の青さと、建物の青さの素晴らしさに感動!でも毎日同じような建物の連続
素晴らしさには感動でしたが、写真を見て日程と比べないと分からなかったり、
間違った部分があるかもです。
まだまだ携帯を使っている人も少なく、手作りが盛ん。 皆がのんびりしていて穏やかで良い国。
天然ガス、石油、金が存在している為 各国が開発に乗り出してきているようです。
今後 どうなって行くのか 心配。
でも私は生活するのは便利な方が好き。勝手な心配をしています。
[PR]
by YRG00066 | 2014-10-21 14:34 | 海外旅行 | Trackback | Comments(3)

観光日程 5日目~8日目(10/12~15)

5日目 10/12
ホテルで朝食後 バスでシャフリサーブスへ
4時間  車窓は平野ばかり
e0047322_18362554.jpg

シャフリサーブス着
ティムールに築かれた夏の宮殿跡。屋上にはプールがあったとか、どうやって水が運ばれたのか?足の悪いティムールが上ったのか?昔は不思議だらけです。
e0047322_18444156.jpg
e0047322_18454339.jpg

昼食後またバスでサマルカンドへ
e0047322_18565833.jpg

ティムールの男性一族が眠っている霊廟
墓石は全部で8つ、中央の黒緑色のオニキスで作られた墓石がティムールのものです。
e0047322_18565134.jpg

e0047322_22211963.jpg

e0047322_23585369.jpg
ホテル パノラマ グランド 
(停電有 お湯ぬるい 従業員良い感じ お庭がある)



6日目10/13
ホテルで朝食後 バスでサマルカンド観光へ
e0047322_20401651.jpg

e0047322_2042857.jpg

ビビハニム・モスクの中庭中央に説教台があり、巨大な大理石のコーラン書見台が置かれています。
この書見台の周囲を願い事をしながら三周回ると願いがかなうとか?下の大穴をくぐると男の子、小穴をくぐると女の子が生まれるとか、ガイドさんは小さい方をくぐって女の子が生まれたとの事???

e0047322_2146280.jpg

e0047322_2146033.jpg

e0047322_2147749.jpg

シャーヒズィンダ廟はチムールの関係者(女性も)のお墓
入り口の門をくぐると、『天国への階段』と呼ばれる階段があり、段数を数えながら上り下りし、行きと帰りで同じ数だったなら願が叶うとの事。やって見ましたが???
チムールの妹の部屋の模様がとても綺麗でした。
e0047322_2204736.jpg

e0047322_2202575.jpg

e0047322_2224395.jpg

e0047322_2293594.png

絨毯工房を見学後ホテルへ   ホテルは連泊
                      
7日目10/14
ホテルで朝食後 シヤブ・バザールへ
野菜・果物をはじめとして、香辛料や穀物、生活用品等‥ 所狭しと並べられています。
日持ちするナン、煙草の粉末、ドライメロン等珍しい物が色々あり、蜂蜜には蜜蜂がとまっていました。
e0047322_238091.jpg

サマルカンド駅へ
シルクロードエクスプレスでタシケントへ 4時間の列車の旅
駅は天井が高く、ステンドガラス張で豪華 
3人、6人の個室 お弁当を食べながらお喋り、昼寝をしながらのんびり
e0047322_23204858.jpg

e0047322_23203483.jpg

e0047322_23211120.jpg

タシケントは他とは違ってやはり都会、ホッとします。
バスの車窓からですが ナヴォイ・オペラ・バレエ劇場を見る事が出来ました。
地震の時にも大丈夫だったこの建物のお蔭で日本人に好感を持ってもらえたと言う事です。
スムを使いきるためにスーパーへでお買い物。
夕食後ホテルへ 初日と同じラ・グランドプラザ)
e0047322_23344566.jpg


8日目10/15 早朝タシケント空港へ
 タシケント    8:00発  HY527 
 成田       19:50着 
飛行機の窓から雪景色の山々が一望
e0047322_2339078.jpg
 
[PR]
by YRG00066 | 2014-10-19 23:59 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

e0047322_14412376.png  
   観光日程 1日目~4日目(10/8~11)
   

e0047322_2142958.png



1日目 10/8 
成田発   21:20 HY528    タシケント着  02:50
バスでホテルへ  ラ.グランドプラザ(お湯のでは良いが茶色い)


2日目 10/9
バス&地下鉄で市内観光
e0047322_1363464.jpg

e0047322_1371453.jpg
      
独立広場 
e0047322_1392350.jpg

e0047322_1395849.jpg

工芸博物館
e0047322_13171193.jpg

e0047322_2174339.jpg
タシケント発  18:40 HY1057   ウルゲンチ着   21:10
バスで移動 ヒヴァ着  
ホテル マリカホレズム (停電有 お湯の出が悪いので足湯で我慢)




3日目 10/10
徒歩でヒヴァ観光
街は外敵を防ぐために外壁と内壁の二重の城壁に守られており、20のモスク、
20のマドラサ、6基のミナレットなど多くの遺跡があり、博物館都市に指定、
1990年にはユネスコ文化遺産に登録された。

e0047322_2213326.jpg

e0047322_22135299.jpg

e0047322_22234892.jpg

e0047322_22153316.jpg

e0047322_22154359.jpg

ヒヴァ~バスでウルゲンチへ
ウルゲンチ発 21:10 HY1058   ブハラ着 23:15 バスでホテルへ
e0047322_22445747.jpgホテル ブハラパレス (水は不自由)





4日目 10/11
ホテルで朝食後 徒歩でブハラ観光

e0047322_2349202.jpg

e0047322_23495183.jpg

e0047322_2350629.jpg

e0047322_2350231.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2014-10-19 23:54 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

ウズベキスタン 
いろんな顔の人がいる不思議な国。ロシア、中国、インド、ヨーロッパ、日本・・・
首都タシケントは道路も整備され都会といえるけれど他はまだまだ田舎、女性の服装が煌びやか(金色が好き)な民族衣装が多い。その上前歯が金歯、ガイドさんの話では子供を多く産むので歯が弱るためとか?でもなぜ金歯???
皆さん写真が好き。カメラを向けても嫌がらずにOK!でも金歯を写したいのにシャッターを押す時は口を閉じてしまうのが・・・残念!
派手な色合いの女性と比べると男性は地味、黒っぽい服の方がほとんど。

e0047322_1135125.jpg

e0047322_10562737.jpg

e0047322_10565971.jpg

e0047322_10565815.jpg

e0047322_10571784.jpg

e0047322_10591525.jpg

e0047322_10593083.jpg


子供は皆元気。ハローと喜んでポーズ!
e0047322_11114734.jpg

e0047322_1112193.jpg

e0047322_11124577.jpg

e0047322_11234647.jpg

トイレ集金係りの少年、いっぱしの兄ちゃん、暗さはありません。
e0047322_11231466.jpg


赤ちゃんはお人形みたいに可愛い!!!
e0047322_11141924.jpg

e0047322_11145517.jpg


10月は結婚シーズン。街を歩けば至る所で幸せオーラが❤
花嫁さんは皆美人!!!花婿さんは???
e0047322_11175540.jpg


手先が器用な人が多いようです。
e0047322_1136016.jpg

e0047322_11324287.jpg

e0047322_1133524.jpg

e0047322_11344263.jpg

e0047322_14475847.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2014-10-19 00:42 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)