カテゴリ:海外旅行( 57 )

サンクトペテルスブルク&モスクワ 6日間 4/5~10 ツアーメンバー 22人 

3日前にサンクトペテルスブルクで爆破事件がおこったのでどうなるのかと心配でしたがツアーは出発。25人と聞いていたのですが22人になってました。1日目  JL421便 10:45で成田出発 15:00 モスクワ着 発17:35 19:10 サンクトペテルスブルク着     ホテルへ         サンクトペテルスブルク 3泊2日目  エカテリーナ宮殿 血の上の教会 イサク聖堂 ペテロブルク要塞 等・・3日目  
エルミタージュ美術館 1日見学  
e0047322_23203200.jpg
サンクトペテルスブルク空港
e0047322_23232483.jpg
飛行場からの道 白樺並木
e0047322_23261078.jpg
e0047322_23253247.jpg
e0047322_23274323.jpg
e0047322_23282158.jpg
 
e0047322_23322042.jpg
 
e0047322_22374607.jpg
 
e0047322_22581207.jpg
 
e0047322_22583155.jpg
 豪華絢爛なエカテリーナ宮殿  靴カバーをかけて見学、最近の映画衣装の展示もあり、昔の豪華な貴族の生活がしのばれました。見学に来ているロシアの小学生の洋服が色とりどりでかわいかったです.4日目  モスクワへ    モスクワ市内観光  お天気が悪くちょっと残念な観光でした。赤の広場 聖ワシリー寺院 レーニン廟 グム百貨店 モスクワ大学 救世主ハリストス大聖堂(地下鉄をたいけんの予定がテロのため変更)ちょっと残念でしたがちょうどミサが行われていて厳かな雰囲気で素晴らしかったです。 5日目は青空の良い天気でした。  クレムリン観光後 JL422便で成田へ 
e0047322_23204808.jpg
e0047322_23230131.jpg
e0047322_23234106.jpg

食事はまあまあ。サントペテルブルグはパンが美味しくなかったのですがモスクワはGOO!
40年前お思い返せばとても進歩しているなと感じ、ロシアはヨーロッパなのだとあらためて思いました。

e0047322_22044545.jpg

 
[PR]
by YRG00066 | 2017-04-12 22:23 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(0)
プーケット旅行3泊5日 12/7~11日
何処か行きたい、何処にしよう。
夫との場合、観光は好まない、食事が美味しい、飛行機ビジネス、僻地は駄目、その上、お互いにバタバタ忙しく日程はここしかない。
新聞を見ていたら ビジネス利用 プーケット 3泊5日 送迎、朝食、夕食1回付きで10万弱のツアーがありよさそうなのでプーケットに決まり!
とはいうものの プーケットというと海、マリンスポーツ? 日焼けは避けたい?夫と何して過ごそうとちょっと心配でした。
12/7日 成田 AM9:15CX509便  e0047322_1645457.jpg
AM7:00 にチェックインしてラウンジへ
ラウンジはワンワールド航空のグループならどこでも使えるとの事でJLのラウンジを使用。
人気のビーフカレーを食べて飛行機に乗り込みましたが 出発は30分遅れました。
短距離なのにフルフラット ラッキー!
早速に朝食
e0047322_1713557.jpg

そして昼食
e0047322_1715532.jpg

鶏ご飯は美味しいです。
食べて、食べて 映画(参勤交代 ジェイソン・ボーン)を見て 香港到着
ゆっくりする事無く乗り継ぎ
CX5214便でプーケットへ プーケット着17:25
e0047322_1846629.jpg
お迎えの車でホテルへ ディバナプラザホテル
日本語のできるガイドさんに明日の車の手配を頼みました。
夕食はホテルの前のインド料理へ カラフルなソースですが味はGOO!
e0047322_17565617.jpg

12/8
朝食後 手配してもらった車で タイガーキングダム
虎と一緒に写真を撮る事が出来、値段は虎の大きさによって違います。値段がお得なミディアム 1歳の雄を選びました。檻の中には4頭の虎と係員が4人。虎は寝ていたり歩いていたりしていますが、とっても大人しいです。触り方の説明を受け、虎に触ります。尻尾、足、お腹はOK、顔以外は触っても大丈夫との事。はじめは恐々でしたが段々に大胆に接割りました。大きな猫のようで可愛かったです。
e0047322_18452291.jpg

その後 本物の銃を撃てる射撃に挑戦
思いの外狙い道理に当たり、撃った後に思ったほどは衝撃がありませんでした。
e0047322_19453425.jpg

お昼はガイドさんお勧めの 福建麺
e0047322_20122097.jpg

街の食堂、とっても美味しくて ワンタンメンが200円くらいでした。
その後はホテルに戻って 近くのパトンビーチを散歩しプールでのんびり
e0047322_20412171.jpg

夜はホテルで海鮮料理
e0047322_20414067.jpg

12/9
オプションに申し込みコーラル島へ
お迎えの車で チャロン港へ
待合所の猫はとても人懐っこくて犬のようでした。
e0047322_2219287.jpg

高速の船で15分 コーラル島へ
e0047322_22385110.jpg

e0047322_22391474.jpg

海に入れば魚がいっぱい。シーウォークを体験しました。でもこれはガッカリ、水深5mの所をバーをつたいながら歩くのですが、シュノーケルで見られる程度です。
e0047322_22584247.jpg

後は海で泳ぎ、眺め、読書をしたり、食事をして2:30まで過ごしホテルへ戻りました。
夜は近くのタイ料理店へ
隣のグループが伊勢海老を頼んでいて美味しそうだったので思わず頼みました。水槽で泳いでいるの網で上げ重さを計り、料理を頼みます。他のものは皆1000円以下でしたがさすがに伊勢海老は5000円くらいでした。
e0047322_2354439.jpg

12/10
いよいよ最終日
チェックアウトはPM3:00なのでのんびり
ホテル内でエステをしました。アロマ、マッサージ、フェイス 気持ちよかったです。
不思議に思ったのは日本はエステの場合、顔を温めるのですがここは冷やします。皮膚を引き締めるためなのか暑い場所がらなのか、顔が冷え冷えしました。
ショッピングセンターに買い物に行きチェックアウトし空港へ
空港のラウンジではケーキがGOO!マッサージのサービスも受けました。
CX5215便で香港へ
香港では時間があったのですが夜中でほとんどお店がクローズ(>_<)
CXのラウンジで少し休む予定だったのですが3時間出発が遅れ、長~く休むことになりました。
ワンタンメン、担担麺が美味しかったです。
プーケット 昔は日本から直行便があり人気がありましたが、最近は直行便がなくなりそれ程人気がないようです。今回も日本人の観光客が少なく、キャセイ航空は日本発なのに日本語の放送は一切ありません。
食事が美味しく、治安が良く、日本では味わえない体験が出来ました。
物価も安いので 熟熟年?が行っても十分楽しめるところです。
[PR]
by YRG00066 | 2016-12-13 16:47 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)
南米(ナスカ、マチュピチュ、イグアス)旅行3/31~4/11

南米といっても広~い!移動は飛行機、バスを使い、セスナ、ヘリコプター、トロッコ列車、ボートを使っての観光 忙しい毎日、あっという間の11日間でした。
15にんのツアー、皆旅慣れた方ばかりの良いメンバー、お天気にも恵まれ、最後の飛行機トラブルさえなければ本当に良い旅行でした。でもこのトラブルのおかげで皆より仲良くなれ、良い思い出になりました。
ナスカの地上絵は思っていたより小さくちょっとがっかり、マチュピチュ村はおしゃれなお店などもあり、リゾート地風。イグアスの滝の迫力は圧巻でした。
イグアス以外は思いのほか都会、でも何処も トイレに紙が流せないのに慣れず、水はけの悪いのには困りました。

食事は肉野菜と抱負でしたがすご~く美味しいというものはパイナップルくらいで少なく 和食の松花堂弁当のお醤油味がとってもおいしく感じられました。
トウモロコシは大粒があったり色々、サボテンの実、日本では禁止のコカ茶、キヌアなど日本ではあまりない食材が楽しめました。

e0047322_13595989.jpg


元気で楽しく旅行ができる環境に心から感謝です。

寛爺のホームページの写真素晴らしいです。
[PR]
by YRG00066 | 2016-04-22 22:50 | 海外旅行 | Trackback | Comments(1)
南米(ナスカ、マチュピチュ、イグアス)旅行 
⑥日目
クスコ発7:50      リマ着9:20
リマ発12:10      イグアス着18:05
1日移動 乗り継ぎの待ち時間ばかりでした .

⑦日目
イグアスの滝アルゼンチン側からの観光
トロッコ列車&徒歩&ボート
ボートのための雨具は全く役に立ちません。濡れることを楽しむとのが目的だとわかりました。
e0047322_13441854.jpg

e0047322_1344364.jpg

e0047322_13445587.jpg

e0047322_13453763.jpg

e0047322_13452014.jpg

三国国境地点展望台 
ブラジル アルゼンチン パラグアイの国境が見渡せます。
e0047322_1452164.jpg


⑧日目
イグアスの滝ブラジル側からの観光
ヘリコプター&徒歩 
ヘリコプターからの景色は雄大、滝の認識が変わります。
e0047322_14105058.jpg

e0047322_14111592.jpg

e0047322_14113547.jpg

e0047322_1412031.jpg

e0047322_14121757.jpg

e0047322_14171437.jpg

e0047322_23254677.jpg

観光後イグアス空港へ
いよいよ帰国の途に???
ここまでは順調な旅行でしたが・・・・・
イグアス飛行場でず~と待ち、乗務員が荷物の積み込みを時間外勤務との事で
とうとう飛行機に乗せてもらえませんでした。
そして飛行機会社の準備してくれたほてるで延泊することに
埃の臭いのする部屋で1泊 
⑨日目
朝食後飛行場へ
飛行機は リマでなくサンパウロ乗り継ぎでニューヨークへゆく事に
飛行機会社からもらったチケットで軽食
サンパウロでは10$を添乗員さんから渡され各自夕食を
サンパウロ 23:30発  ニューヨーク 8:10 JFK着 
ラウンジで一休みをして
1日遅れの JL0005便で成田へ
無事 旅行が終了しました。
残念なのはせっかくプレミアムを申し込んでいたのに 
満席でエコノミーになって<`ヘ´>
[PR]
by YRG00066 | 2016-04-21 11:15 | 海外旅行 | Trackback | Comments(1)
行きたいと思っていた南米 日本の裏側、時差12時間 季節は反対の遠い国 
遊び盛りの60代のうちに行かねばと思っていました。 
今回参加したのは
トラピッコス 新南米ハイライト 添乗員付き   
参加者15人(夫婦5組 友人4人 1人参加1人) 
マチュピチュ、イグアスの滝 地上絵 移動が多くちょっと慌ただしい旅行。
本来は10日間のツアーが飛行機の都合で延泊になり11日間に
皆さんリタイヤの方ばかりで大きな問題は起こりませんでしたが
ただただ空港内での待ち時間ばかりで疲れました。
でも振り返ればお天気に恵まれ良い旅ができました。

①日目 
集合 3月31日 16:25 成田空港
出発便 JL0004便 18:25発
e0047322_1728461.jpg


少し早めに行きJALラウンジで 好評のカレーを食べ 満足し飛行機へ
プレミアムエコノミーなので席がゆったりして良い感じ、ニューヨークまで13時間でしたが
ビジネスの料金を考えたらこれで充分かなと思いました。
ニューヨークでトランジットをしリマへ 8時間弱

長~い空旅後 朝 リマ着
②日目
リマの街を見学後シェラトンホテルへ 
e0047322_14543765.jpg

e0047322_1454578.jpg

e0047322_14551673.jpg

e0047322_14553360.jpg


③日目
ナスカの地上絵 セスナ機で遊覧観光
思いのほか地上絵が小さくしか見えず、形が不鮮明。
セスナの揺れが大きいので気分が悪くなった人が続出でした。
e0047322_15512165.jpg

e0047322_1551534.jpg

e0047322_1553653.jpg


④日目
クスコへ 
LA2021 10:30発  12:00着
着後 クスコ観光
昼食のレストランからのアルマス広場 花がいっぱい!
e0047322_1622383.jpg

e0047322_16222556.jpg

e0047322_16224053.jpg

e0047322_2235059.jpg

インカ時代の加工技術の素晴らしさに感心!
サン・プラス協会 サクサワイマン等街を散策後列車で真っ暗な中マチュピチュ駅へ
到着後ホテルへ 思いのほかモダンなホテルでした。
e0047322_13142594.jpg

⑤日目
マチュピチュ遺跡観光へ
狭い山道をバスで 入口近辺は犬だらけ 誰にもいじめられないのか道で寝ています。
青空と思うと雨がパラパラの山の天気 運が良く山をすっきり見ることができ
歩いている間は雨に降られる事なく見学できました。
e0047322_10274841.jpg

e0047322_22343478.jpg

e0047322_2235349.jpg

e0047322_22384096.jpg

e0047322_22443738.jpg

e0047322_10335469.jpg

列車でオリャンタイタンポへ 着後バスでクスコへ
[PR]
by YRG00066 | 2016-04-11 23:46 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)
⑥ 8日
起きたのが9時過ぎ  ゆっくり朝食、棚のパン、カラフルなジュース、目が楽しめます。
買い物をする気にならず、タクシーで市内見学。
前回宿泊したアトランティスホテル、バージュアルドバイ、モスク等を回ってスークで下車。
明日のアブダビ観光をタクシーの運転手さんに交渉し予約。
地下鉄でモールに行き食事、その後噴水の素晴らしさに感動しホテルへ
e0047322_2385190.jpg

e0047322_2391175.jpg

e0047322_2393242.jpg

e0047322_2395782.jpg

e0047322_23112513.jpg

⑦ 9日 
アブダビへタクシー、往復と観光地巡りで20000円 (バスだと1人/6000円くらい)
シェイク・ザイード・グランドモスク  2005年建立とまだ新しいモスク、真っ青な空のしたに建つ真っ白なモスクがとても美しく、壁や床の模様細工、ステンドグラスの豪華さに目を見張ります。アバヤを借りて中へ、絨毯も素晴らしくお金持ちな国だなと実感。
e0047322_14304612.jpg

e0047322_14311457.jpg

e0047322_14314694.jpg

e0047322_14323916.jpg

e0047322_14321312.jpg

e0047322_14333981.jpg

その後7つ星の豪華なエミレーツパレスでランチ。高~いと思いつつ折角来たのだからと、ラクダバーガー&金粉カプチーノ7000円。ラクダの肉ですがハンバーグになっているので良く分かりませんでした
e0047322_1439167.jpg

e0047322_14453063.jpg

e0047322_14455623.jpg

e0047322_14461741.jpg

Yas Marina Circuitを眺めてドバイへ戻りました。行きは1時間半で着いたのですが帰りはラッシュ時間だった為、2時間半くらいかかってしまいました。
モールで食事をしネットで予約を入れておいた ブルジュ・ハリファ展望台へエレベーターで、
828m 148階へ 一気に でも耳が痛くならないのは流石です!
上からの眺めは高すぎてネオンが点々にしか見えません。ジュースを飲みながら観賞。
展望台は風が強く寒かったです。125階まで降りると下の景色が少し鮮明に。通り道でプロが写真を撮っていて いろんなポーズの写真を撮りあっという間に加工してくれて販売、思わず購入してしまいましたがたった1枚の写真が1万円。日本だったら買わないのに調子に乗って思わず購入、後から反省しました。
下に降り再度噴水を見て感動!色々な音楽に合わせての噴水の動きは何回見ても素晴らしい!
e0047322_14483243.jpg

e0047322_1449218.jpg

e0047322_14492165.jpg

e0047322_14494526.jpg

e0047322_1453184.jpg

急いでタクシーでホテルに戻りチェックアウトし砂漠のホテルへ夜の道を50分ドライブして
バブ アル シャムス デザート リゾート アンド スパ, ドバイ へ 
真っ暗な砂漠の1本道ジープで飛ばして行くのでスリルがあります。真っ暗な砂漠の中にキラキラとライトが見えてきてホテルに着きます。ホテルは石作りで洞窟のような雰囲気。2部屋に分かれて泊まりました。
ホテルの回りは見渡す限り砂漠、なのに大きなプールがあり、昼間は日光浴、プールに入れる気温ですが夜は所々でたき火をしています。お部屋は3時間おきに足りないものの補充をしてくれていつも綺麗にしてもらえます。
e0047322_15235010.jpg

e0047322_15241056.jpg

e0047322_15243036.jpg

e0047322_15253048.jpg

e0047322_1526468.jpg

e0047322_1527568.jpg

e0047322_15272281.jpg

e0047322_15275362.jpg

e0047322_15281954.jpg

e0047322_1528363.jpg

⑧  10日 
    21時過ぎにチェックアウトをし、またまたくらい一本道を走って空港へ向かいました。

⑨  11日  EK-318 成田へ   17:20 成田着

7泊9日 バルセロナ、ドバイ、アブダビ フリー旅行 
バルセロナが暖かく、ドバイが寒く、日本に帰ってきた日は日本が暖かかったので、コートいらずで過ごせました。娘と3人での旅行は9年ぶり、今後もあるかどうか?きちんと計画を立ててなかったので無駄な時間が多く、ツアーのようには回れませんでしたが面白い旅行が出来ました。皆が元気な事に感謝です。
[PR]
by YRG00066 | 2015-12-19 22:52 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)
12/3~11 バルセロナ、ドバイ、アブダビをフリー旅行で家族で回って来ました。
パリのテロ事件があったのでちょっと躊躇しましたが GOO!

①12/3日  22:00 EK-319 ドバイへ    05:00 ドバイ着
e0047322_22544423.jpg


②   4日 07:50 EK-185 バルセロナへ 00:25 バルセロナ着

着後 タクシーで
target="_blank">アーツホテル

e0047322_2255415.jpg

e0047322_22595342.jpg

e0047322_2341924.jpg

e0047322_234398.jpg

e0047322_2345915.jpg

ホテルがおしゃれで働いている方々が皆背が高く小顔な美系ぞろいで気おくれを感じました。 
チェックイン後ネット予約しておいたサグラダファミリアのチケットを街のOLIMARに
受け取りに街へ。
街は何処も夜6時まではクリスマス感があまりないけれど、6時になると道路の飾りが
一斉に点灯! 一気にクリスマスムードに!
e0047322_23355625.jpg

e0047322_23362655.jpg

バルで 小皿料理、その後アイスクリームを食べてホテルへ
e0047322_23403424.jpg
        
                     
③ 5日
ゆっくりたっぷり朝食。オレンジジュースがフレッシュでGOO!!    
朝食後地下鉄でサグラダファミリアへ
地下鉄に乗った途端、夫がジャケットの内側に入れておいた財布を掏られてショック!
思い返せば混んでいないのに人がぶつかってきて、なんで?と思った時はもう
後の祭り。被害は現金だけ3万ぐらいだけでですんだのが不幸中の幸い???かな
その後 サグラダファミリアへ なんとも素晴らしい建物です。2026年の完成を目指して現在も建築中、100年を超える長~い年月をかけて作ると言う事に驚きです。
e0047322_22185622.jpg

e0047322_22191113.jpg

その後充分に気をつけながら地下鉄でグエル公園、カサ・ミラ、を見学。
カサ・ミラでは日本語のガイドを借りる事が出来、ガウディの人となりを感じる事が
出来楽しめました。
e0047322_22193032.jpg

e0047322_22194925.jpg
          
夕食はレストラン セッテ ポルタス で烏賊炭パエリア、ムール貝、スープ等‥
雰囲気は良く、パエリアは美味しかったのですがアンコウのスープ、サラダは???
     
④ 6日
ゆっくり朝食  朝食後ホテルに昨日のスリの話した所、お部屋に「スペインでスリに
あってお気の毒」と言うメッセージ付きでワインとマカロンを届けて頂きました。
e0047322_22274248.jpg

警察に届ける事をすすめられタクシーで警察へ 不親切なドライバーだったので
離れた所に降ろされかなり歩いて警察へ行き手続き。無駄な時間?でもめったに経験。
ピカソ美術館へ。ピカソ美術館は第1日曜は無料との事で長い行列が出来ていましたが
それ程待たずに入場が出来ました。宮殿を改装した素敵な美術館。
e0047322_2233220.jpg

イヤホンガイドで聞きながら見ましたが、若い頃の作品が多く、無知識の私には馴染みのない
ピカソでした。
その後 カテドラル、クリスマス市場を眺めながら街散歩、メニューの分かりやすそうな店で夕食。
e0047322_22492880.jpg

ファミリーレストランのような所でしたが思いの外美味しかったです。ケーキを購入しホテルへ
e0047322_22404495.jpg


⑤ 7日 
朝食後ボルケリア市場へ 綺麗で魚介、肉、野菜の冷凍の品ぞろえの良いのに驚き!
e0047322_22485674.jpg

その後海辺を散歩しタクシーで空港へ
 14:50 EK-186 でドバイへ  ドバイ着 00:35 送迎車でホテルへ タージドバイ2泊
飛行機が遅れ ホテルにチェックインしたのは3時前 エクストラベットを入れてもらいバタンキュウ!でした。

 
[PR]
by YRG00066 | 2015-12-12 14:56 | 海外旅行 | Trackback | Comments(1)
4日目 自由行動
オラウンタンを見にシャングリラズ ラサ リア リゾートホテルへ
オプションに参加するつもりだったのですがシティーボーイ?夫の綺麗なトイレを切望でシャングリラズ ラサ リア リゾートに行く事に。ホテルから往復タクシーをお願いし、入場の予約を入れました。
ホテルに着くとまずはビデオを見て時間の調整。その後山道を歩いてホテルのジャングル?へ
係り員が餌を広げてオラウンタンの名前を呼びます。しばらく現れないのでどうなる事か???木々が揺れ初めてし登場。
えさ場に着くとのんびり寝ながら、遊びながら食べはじめました。オラウンタンが食べ終わると 猿たちがぞろぞろ、おこぼれ頂戴に、またしばらくすると リス達が 微笑ましい様子が楽しめました。
このホテルはプライベートビーチがあり、乗馬も出来るようです。
ラウンジでお茶をしリゾート気分を楽しみ ホテルに戻りました。
e0047322_152133.jpg

e0047322_15212250.jpg

e0047322_15213321.jpg

e0047322_1522388.jpg

e0047322_1522339.jpg

夕食はホテルの方のお勧めのWelcome seafood restaurant
伊勢海老はGOO!蟹は手がべたべたに、言葉が通じないので頼み方がちょっと残念だったと反省
e0047322_2145819.jpg

5日目 自由行動
北ボルネオ鉄道-蒸気機関車で行く半日観光日本からネット予約10300円
現地だと13000円。ネットの方が安くできたので ちょっと嬉しい気分。
ホテルまで迎えが来てタンジュンアル駅から乗車、朝食、昼食が出ます。
冷房がないのですが、扇風機がまわっていてそれ程暑さは感じませんが観光後の冷たいおしぼりに感激!
ブリキの4段弁当ボリュームたっぷり。コーンのアイスクリームがとっても美味しかったです。
e0047322_17304947.jpg

e0047322_1731115.jpg

e0047322_194420.jpg

e0047322_1953915.jpg

e0047322_18534490.jpg


タンジュンアル駅に戻りタクシーでサバ州立博物館へ
サバ州の歴史の品々が展示されています。100年前頃まで住んでいた「首狩り族」の実際使われた刀等もありました。入口のお土産屋さんをのぞいてぬいぐるみを購入
e0047322_20193075.png

e0047322_20194520.jpg

夕食はホテル近くで
e0047322_20202754.jpg

近代的なショッピングセンターには日本のお店が何店も入っていました。
北海道と言うパン屋さんで情報収集、いまさらではありましたが。
e0047322_2021364.jpg

足のマッサージ マッチョな男性が力強く揉んでくれてGOO!
e0047322_20223263.jpg

6日目
帰国はホテルを朝5:00出発
7:40発 MH080 で帰国の途へ

5泊6日といっても夜着 朝出発なのであっという間でした。
気温は30度くらいで湿度高いのですが最近の日本の夏で慣れているので気になりません。
ホテルの冷房の設定温度21℃ 何処のお店も 寒~い。羽織るものが必需品です。
でも市場等は冷房がないのですが 人々は元気に働いています。
何処のお店もこちらが声をかけなければ押し売りをされないので気が楽で治安が良いので安心な街でした。
トイレが自分んで流したり、床が濡れていたり、日本でウオシュレットに慣れている人には???なようです。
[PR]
by YRG00066 | 2015-09-15 15:25 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)
マレーシアのボルネオ島に 9/5~10 
ホテル:ル・メリディアンコタキナバル
参加者:10名

1日目
成田発     15:20 MH081 
コキナバル着 20:20
e0047322_1445460.jpg

マレーシア航空の食事は美味しいものがありませ~ん。映画は音声英語で字幕は中国語(>_<)
e0047322_20101221.jpg

到着後 小腹が空いたのでホテルの近くの旺角茶屋でお惣菜を買ってホテルで。安くて、とってもGOO!

2日目
バスでコタキナバル郊外へ
世界遺産キナバル山 ウォーキング 吊り橋が恐いのを楽しみにしていたのにそれ程だなくがっかり!
e0047322_12132443.jpg

e0047322_20163537.jpg

e0047322_20315560.png

足湯温泉で一休み後チョコレート工場見学

e0047322_20253581.jpg

市内に戻り民族舞踊を楽しみながら海鮮料理の夕食
食後は公園で噴水ショー 夜なのに子供達が楽しげにシャボン玉などで遊んでいます。昼間は暑いから外で遊ぶのは夜との事
活気のないナイトマーケットを散策後ホテルへ
e0047322_17144064.jpg

e0047322_20491334.jpg

e0047322_12573792.jpg

e0047322_12575740.jpg

e0047322_12581531.jpg

e0047322_12583321.jpg

3日目
朝から大雨  午前中の市内見学はバスの窓から
e0047322_13364085.jpg

大雨なのでメンバー全員の希望でスーパーでお買い物
その後昼食
e0047322_13401610.jpg

午後は雨が上がり予定どうり テングザルを見にリバークルーズへ
3色の色合いでおどけた顔のテングザル、見つけると思わず笑顔に
e0047322_13423928.jpg


e0047322_13433686.jpg

e0047322_13435530.jpg

e0047322_13441371.jpg

一度船着き場に戻り 夕食そしてホタル観賞へ
蛍が樹にキラッ!キラッ! 地味なクリスマスツリーのような状態、幻想的な感じでした。
[PR]
by YRG00066 | 2015-09-15 07:51 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)
観光
オランダ
アムステルダム 運河の街
e0047322_042925.jpg

自転車数は1人2台と言われています。
e0047322_044594.jpg

国立美術館にはゴッホ  レンブラント フェルメールの作品等‥ まじかに見られます
e0047322_051139.jpg

チーズやさんのショウウインドウ
e0047322_053457.jpg

キューケンホフ近くの畑
e0047322_055434.jpg

キューケンホフ公園内
e0047322_061014.jpg

e0047322_062728.jpg

花びらでゴッホが描かれています
e0047322_065289.jpg

e0047322_07133.jpg

チュウリップとは思えない色々な品種があります
e0047322_073599.jpg

e0047322_08843.jpg

今も風車は現役です
e0047322_08312.jpg


ベルギー
ブルッセル駅
e0047322_0555288.jpg

グランプラス広場では子供が日向ぼっこ
e0047322_0562119.jpg

市庁舎の塔が街角からも見られます
e0047322_0564369.jpg

e0047322_0572362.jpg

セルクラースの像の頭の部分から足先までゆっくり撫でると幸せになれるとの事、触られ続けられピカピカ
e0047322_0574376.jpg

小便小僧 小さいと思っていましたが、想像以上に小さかったです
e0047322_0575834.jpg

ブルーベルの森 紫、白、ピンク 可憐なはなです
e0047322_0583043.jpg

子供達が木の枝で小屋を作り
e0047322_0584971.jpg

ホテル近くの公園で子供がボール遊び
e0047322_059844.jpg

中世そのままのゲントの街並み
e0047322_0592956.jpg

e0047322_0595316.jpg

e0047322_124636.jpg

聖バーフ教会 着衣のアダムとイブ 
e0047322_2122378.jpg

神秘の子羊(絵葉書より)子羊がキリストと言われています。
e0047322_21342194.png

新緑で美しいブルージュの街
e0047322_104740.jpg

e0047322_1276.jpg

e0047322_2120673.jpg

マルクトホール の鐘楼に上ってみました
e0047322_122518.jpg


花、名画、名建物を楽しんでの8日間。往復、時差を考えると5日間、あっという間でした。
自転車天国オランダの自転車のよけ方になれたなと思ったらもう帰国日に)^o^(
添乗員さんも驚きの毎日良い天気に恵まれ
青空の中の風車、街並み、花々、歴史が感じられ、名画を目の前で鑑賞。
ヨーロッパっていいなと改めて感じました。
今回初めてのワールド航空のツアー、添乗員さんの面倒見の良さに驚き、
5年ぐらいしたらまた利用するのもいいなと思いました。(まだ自分でもう少し頑張りたい\(^o^)/)
[PR]
by YRG00066 | 2015-04-26 00:13 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

美味しい店、お料理、楽しかった旅行、出来事等々、自分の記憶の為に綴っています。皆様の遊びの参考になれば嬉しいです。


by YRG00066