カテゴリ:国内旅行( 168 )

名古屋、岐阜 2泊3日

鵜飼を見てみたいと思い立ち岐阜へe0047322_0211531.png
岐阜に行くなら名古屋の息子夫婦と食事をしようと出かけました。
まずは名古屋で息子夫婦と鰻、かしわの「宮鍵」で夕食
鰻6切れ、お吸物だけのうな丼 3500円 鰻の白焼きは4切れで3000円 
まあ東京よりは少し安いようですが鰻はやはり今は高いと再確認しました。
でも味はGOO!!

e0047322_0363220.png  
2日目 名古屋ボストン美術館ミレー展へ
  AM10時に着いた時は何人か並んではいましたが中は頃良い混
  み具合、ゆっくり、のんびり楽しめました。







名古屋駅からメ―グルバスでノリタケの森 ノリタケの食器で楽しめるという「レストラン キルン」 でランチ
食器、お店の雰囲気は素敵でしたが お肉はちょっと焼き過ぎ???
ちょっとがっかりでした。

e0047322_048695.jpg

e0047322_10203613.jpg
食後 一駅だから歩いてトヨタの産業技術科学館へ行ったのですが出口を間違えたため かなりの距離。やっとたどり着き、暑~い、ふ~!
昔のレンガ造り紡績工場の建物を使っていて、とてもレトロ感が良い感じ。
入場料500円 65歳以上無料
紡績と自動車の二つの産業の成り立ちを展示していて、機会の実演や解説が面白く、トヨタ自動車のものづくりの歴史を知ることができ、大人から子供まで楽しめます。

e0047322_10364734.jpg ホテルに戻り、一休み、お弁当を持って岐阜駅で息子夫婦と待ち合わせをしてタクシーで
 長良川 鵜飼
 この日の鵜飼開始はPM8:30と遅い時間。乗船しまずは腹ごしらえ。
 ホテル提供のお弁当が思いの外豪華で満足!
 8時頃に順番に船が岸を離れ 鵜飼の場所へ 
 まずは浴衣姿の女性の踊りが行われ、鵜飼の始まりをまちました。
 鵜飼は鵜匠が鵜をあやつり魚を捕える漁法で、およそ1300年の歴史があります。長良川の鵜匠は6人で 正式な職名は宮内庁式部職鵜匠といい、代々世襲で親から子へとその技が受け継がれているとの事です。 パンフレットによると鵜匠さんは杉山さん、山下さんばかり、ちなみに私達が乗った船の船長さんも杉山さん、真正面のホテルも「すぎ山」 杉山一族が鵜飼を支えているのかしらと冗談を言っていると始まりました。
6隻の鵜飼船が松明を燃やしながら真っ暗な川に現れます。よく見ると紐で繋がった鵜が船に上げられて降ろされます。最後は6隻の鵜飼船が一斉に鮎を追う「総がらみ」がありなかなか見応えのあるひとときでした。
ゆらゆら揺れる船上は涼しく、金華山や他の船のライトアップが美しくて気持ち良かったです。

e0047322_11115912.jpg

e0047322_11112379.jpg

e0047322_11122332.jpg


3日目はゆっくり朝食を済ませ岐阜の繊維問屋街をブラブラ、駅前の金の信長さまを見上げて帰路につきました
e0047322_11214758.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2014-08-10 00:52 | 国内旅行 | Trackback | Comments(6)

山梨 1泊2日 友人宅を訪ねて

山梨の古民家に移った友人宅を訪ねて
行きはのんびり東海道線で お喋りを品が富士の宮へ
友人が迎えに来てくれて 昼食は富士宮焼きそば「むめさん」
目の前の大きな鉄板で キャベツがいっぱいのお好み焼が次々に焼き上がります。
冷房無しの店内でふーふー言いながら 満腹に!!!
e0047322_12363757.jpg


食後はドライブをして友人宅に
e0047322_1250496.jpg


明くる日は身延山へ 
前回は石段を上ったのですが今回は無料のエレベーターが出来たので楽チンでした。
e0047322_12504984.jpg

e0047322_1251762.jpg


今回 お天気は良かったのですが すっきりとしたお天気でなかったので富士山が見えず残念!
富士山を楽しむには冬の方が良いようです。 
[PR]
by YRG00066 | 2014-07-27 12:51 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

那須 3泊4日

那須に車で3泊4日
2泊 R&Sホテル 那須プラトー
こじんまりしたホテルですがモダンな建物でゆっくりくつろげます。
食事は夜はフルコース、朝は和、洋を選べます。
お値段を考えると満足できるホテルです。
e0047322_23531664.jpg

1泊 東急ハーベスト那須

台風の影響でお天気が残念。
2日目だけやたら暑くゴルフ日和戸は言えませんが 那須ハイランドゴルフへ
この日はアメリカンセルフデー
クラブハウスが使えず、お風呂も無しでスル― ですがカートでセルフ 2500円と格安

3日目は 午後は晴れたのですが午前中は大雨
鹿の湯に行きました。5年前よりは回りは整備されていましたがお風呂は変わらず素朴な温泉
体中硫黄の匂いに包まれました。
4日目も朝から雨
アウトレットに立ち寄って帰路へ 午後は晴れたので夫はゴルフをしなかったのが残念そう。

e0047322_094712.jpg
                  アイスクリームが美味しい。
e0047322_0101294.jpg

e0047322_0113166.jpg

e0047322_0114018.jpg


新しくなった鬼平江戸処という羽生のドライブインで休憩
江戸の街並み風の店舗はなかなか良い感じ。
お好み鯛焼きはおやつにぴったり!餡子と両方食べればお腹も満腹します。
e0047322_0233512.jpg
e0047322_0244149.jpg

e0047322_0215949.jpg


今回の那須はお天気に恵まれなかったので、ゆっくり、のんびり、読書、温泉食事を楽しみました。
[PR]
by YRG00066 | 2014-07-12 00:20 | 国内旅行 | Trackback | Comments(3)

鹿児島、宮崎 家族旅行 4/25~27

家族旅行
子供が社会人になると日程調整が一番大変。
やっと連休の始めに何とか家族全員の予定の調整がつき決行。
九州まで行って2泊3日は、毎日が日曜日の親にとってはちょっともったいない感有りですが仕方なし。
4/25~27 鹿児島、宮崎 2泊3日 フリー旅行e0047322_14404382.png
1日目
東京、名古屋から各々出発し 鹿児島空港で合流し、レンタカー(トヨタ ウィッシュ)で移動。e0047322_14492549.jpg
まずは腹ごしらえ 鹿児島市内の くろいわラーメンでラーメン餃子。暑~くなって街を歩くとカフェ彼女の家の「黄熊」のポスターが目に入り食べる事に。ミニサイズを頼んだのですがかなりのボリュームで寒~くなりました。
e0047322_20483542.jpg

その後 桜島を城山展望台から眺め、宿泊の指宿白水館
5星のホテルなので期待をしていたのですが・・・案内された部屋が狭くてびっくり!5人の大人が泊まるには狭く、古いお部屋。今回ANAのツアーで5人一部屋で申し込んだのですが、がっかり。
部屋の変更をお願いした所、有料(+10000円)で広い部屋にランクアップ。
食事は種類が多く美味しく、お庭の松、調度品、温泉はとても素晴らしかったです。
先日の能登の旅館もでしたがパブリックスペースは立派なのに個室が???というのは地方の旅館には多いのでしょうか?
e0047322_20515121.jpg

e0047322_2058057.jpg

e0047322_20521228.jpg

砂風呂初体験。思っていた以上に温まります。
e0047322_20552299.jpg

2日目
朝食のバイキングをゆっくり食べて知林ヶ島
e0047322_21171051.jpg
e0047322_2118310.jpg
e0047322_21185864.jpge0047322_21181017.jpg








3月から10月の間、大潮や中潮の干潮時に砂の道(砂州)が出現し、島に渡ることができ、時間もちょうど良かったのでチャレンジ。かなりの距離の砂浜の道を砂が入るので裸足で歩いて往復。砂浜にはクラゲや、小魚が打ち上げられていました。
島に着いて展望台に上り「Chirin's BELL」といわれる鐘を鳴らして、願い事を。
潮風の中のウウォーキング、結構ハードでしたが楽しかったです。
昼食はさつま味で温たまらん丼
e0047322_2262358.jpg

食後宮崎へ 
宿泊 シーガイヤ シェラトンホテル
ホテルに着いたのは5時過ぎ、一休みして夕食に
宮崎地鶏料理にしようと「ぐんけい」に電話をしたらいっぱいで予約できず、いろいろ探してやっと「萬歳亭」
に7:00時に予約。ところが道が渋滞、早めに出たのですが15分くらい遅れてしまいました。お店のある駅前近辺は新宿のような所。賑わっていました。紫蘇巻、モモ焼き、レバー、冷汁等‥お腹いっぱい食べました。
e0047322_2251278.jpg

ホテルに戻り、ホテルの案内を見ていると良くテレビで見る川越シェフがこちらを見て手を振ってくれました。
展望のバーに行くと再び川越シェフが、子供たちが握手をしてもらって大喜び。とってもサービス精神のある感じの良い方でした。
e0047322_23224593.jpg3日目
朝食のバイキングをたっぷり食べて一休み。
せっかくだからとサイクリング。
一周7kmのコースを迷ったり、寄り道したりして回りました。松並木の中のサイクリング道 素敵でした。
e0047322_2311257.jpg

その後ランチにステーキハウス「ミヤチク」へ
美味しいお肉でした。食パンの上にお肉をのせて、その後パンはチョコレート風味のフレンチトーストに変身しデザートになります。
e0047322_23363447.jpg



飛行機の時間にまだあったので「こどものくに」で花を見て時間つぶし、ばら祭りが開かれていて、アルパカもいました。
e0047322_23372759.jpg

e0047322_23403464.png


2泊3日 観光というより食べ歩き、皆が健康でモリモリ美味しく食べられる事に感謝です。
息子のお嫁さんとも仲良くなれて楽しい旅行でした。
[PR]
by YRG00066 | 2014-04-28 14:54 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

 奥能登へ 4/6~7 1泊2日

 奥能登へ 4/6~7 1泊2日 旅物語 奥能登大感謝祭2日間に参加 22人

1日目
羽田発 08:55 →  能登着 09:55
着後バスで 能登金剛・厳門 → 輪島塗 しお安漆器工房 → 和倉温泉
宿泊:のと楽
能登空港に着くと寒~い!小雨模様の中バスに乗り込むとみぞれがバラバラと降ってきてどうなる事か、
これは大変!まあ明日は晴れるから良いかと呑気に考えていたら空が明るくなってきて夕方には良い天気に。このグループって何故かお天気に恵まれるのです。
宿に到着後辻口シェフの「ルミュゼドゥアッシュ」へ ロールケーキを食後に食べようと7等分にカットして持ち帰りました。

e0047322_17593943.jpg

e0047322_22593332.jpg

e0047322_22593622.jpg


2日目
昨日の雪がうそのような青空で暖かい朝です。
朝食後輪島の朝市へ 垂水の滝、千枚田、曽々木海岸、禄剛崎灯台、珠洲岬、パワースポット、見附島、恋路海岸等を回りました。
朝市は元気なおばあちゃんが中心、とっても商売熱心。「とと楽」と言われている事が実感です。(母さんが良く働くので父さんは楽という意味だとか)試食をしながら1時間半の間に両手いっぱいな荷物に。
のどぐろ、ふぐ、鰈等の干物をパックにしてもらって1000円、たこわさ300円など海産物が安い。
今回1泊だからと小さなバックなのを後悔しました。
e0047322_23395774.jpg

e0047322_23402551.jpg

e0047322_23401850.jpg

e0047322_2341728.jpg

e0047322_23413595.jpg

e0047322_23413746.jpg

e0047322_23422887.jpg

e0047322_23425660.jpg

今回のツアーは人数が少なかったのでバスは1人2シート使用、
スポット事の見学も、集合時間に戻れば良いという自由散策。
あられちゃん似の可愛いガイドさん、押しつけがましくない紳士的な添乗員さん、のんびりと自由に回れて良かったです。宿は玄関、広間はとっても立派な割に個室はこじんまりでちょっとがっかりでしたが、全員集合で楽しい旅行でした。
[PR]
by YRG00066 | 2014-04-08 18:00 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)

生命の森 1泊2日 久しぶりのゴルフ

16.17と生命の森 へ。
梅祭りが3/4日まで行われていたのですがなかなか夫婦の予定が合わずちょっと遅れてしまいました。
お祭りは終わっていましたが梅林の中の散歩は気持ちが良かったです。
ゴルフ場にも梅、椿が咲いていて春を感じられました。
今日は真名が混んでいてゲーリープレーヤ―でしたがウイークデーで2人、揚げたて天麩羅が楽しめるランチバイキングがついて9000円弱で出来て御機嫌、ゴルフは全く上達しないのはとっても不機嫌。
4月のように暖かいお天気でゴルフ日和ではありました。

e0047322_22283592.jpg
e0047322_22293446.jpg
e0047322_2229847.jpg

[PR]
by YRG00066 | 2014-03-17 22:29 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

高知、神戸、大阪 ぶらり 食べ過ぎ旅 4泊5日 

義父のお墓参りで高知に 
1日目
義弟と高知空港で待ち合わせてまずは腹ごしらえ 行列が途絶えない店と地元でも有名な鰻「かいだ屋」
土日に行ったら1時間以上待つこともあるとの事、今日は20分だったので空いていたようです。
注文があってから焼くとの事ででてくるのに時間がかかります。味はちょっと甘めで皮はカリッと、
ご飯がかなり多め、少なめと注文しなかったのが後悔でした。

e0047322_2236191.jpg


山を登ってお墓参り お天気が良く暖かくハイキング気分でお参りが出来ました。
夕食は86歳の義叔父夫妻を訪ね洲崎の寿司 道頓堀で お寿司と天ぷらをもう何も入らないと言うくらいたっぷりと御馳走になりました。
e0047322_22585695.jpg

宿泊:ザ・クラウンパレス新阪急高知 1泊
2日目
朝市へ 分担の味見をしながら朝市見学 知人、自宅に配送。
ひろめ市場で紙なのに固くて、水につけてもOKの指輪を義妹と記念に購入
義弟夫婦は大阪へ私達は電車で瀬戸大橋を渡り神戸へe0047322_23155792.jpg
夕食は主人の友人家族と9人で 

ビストロ ぽたじえ
お店の定休日なのに頼み込んで空けて頂き貸し切りで賑やかに食事とワインを満喫。
前菜は6~7種類の盛り合わせ。その中の鴨の血のブーダン、メインのフォアグラのステーキ 美味しかったです。
デザートは7種類、好きな物を好きなだけお願いできます。お腹がいっぱいなのに目が欲しくて少しずつ皆頂きました。グレープフルーツの赤ワイン煮、皮のピール、どれも美味しく、今日もお腹がはちきれそうでした。
e0047322_2347143.jpg


3日目
朝ゆっくり三ノ宮に出て軽い朝食後 箕面へ
主人の友人夫婦とランチ
和食 さくら 1人ですべてをなさっている小さなお店ですが味は結構本格的なお店。
写真の他に天麩羅、ご飯、デザートがついて 3000円 は嬉しいびっくり!(4月からは500円あがるとの事です)
e0047322_12423697.jpg


地元の方のお勧めの肉の小川屋へ行き、知人、自宅に配送
三ノ宮に戻り神戸市役所展望ロビーに昇り夕陽を見てホテルへ
e0047322_13343993.jpg

宿泊:神戸メリケンパークオリエンタルホテル  2泊
    部屋からは海が一望、駅からはちょっと離れていますが気持ちの良いホテルでした。
e0047322_13334314.jpg


4日目
今日は何お約束もないのでポートアイランドの見学に
神戸花鳥園
花が綺麗で鳥とふれあえます。オオハシ(巨嘴鳥)が近くに来たり、いろいろな種類のフクロウを身近に見られたり、鳥のショーは、鷹が頭上スレスレを飛んで移動したりして、なかなか興奮し、楽しめます。
e0047322_13563431.jpg

e0047322_1357782.jpg

e0047322_13571276.jpg

e0047322_13573931.jpg


e0047322_1412722.jpgUCCコーヒー博物館
UCCが運営するコーヒー一色の博物館。 コーヒーの起源から広まりという歴史から、美味いコーヒーの入れ方等コーヒーについて知る事が出来ます。試飲ではブレンドとインスタントを飲み比べて当てるのですがぜったいわかると思っていたのですがちょっと悩みました。きちんと入れられているインスタントを見直しました。
喫茶室で飲んだコーヒーは最高でした。

 アシックススポーツミュージアムe0047322_14235716.png
イチロー、ダルビッシュ等 有名スポーツ選手が使用したシューズや用品を展示しています。また、陸上競技世界記録の凄さと野球の投球速度もLEDで体感。三段跳びの一歩の歩幅に驚きました。入館料無料なのに立派な展示でした。

e0047322_14455665.jpg三ノ宮に戻り 明石焼き たちばなで ちょっと腹ごしらえをして大阪へ

宿泊:心斎橋三井ガーデンホテル

5日目
大阪城までウォーキング、大阪歴史博物館を見学
眺望がすばらしく、大阪城を上から見られます。立派な展示でゆっくり見学をしたら1日かかりそうです。

昔主人が良く食べたという一山そば店で田舎そばを食べて 帰途に
4泊5日 特に計画を立てずに友人との食事会中心でしたがお天気が良く暖かい日々、のんびりと過ごせました。
[PR]
by YRG00066 | 2014-02-28 22:36 | 国内旅行 | Trackback | Comments(1)

浜松、箱根 2泊3日

浜松というと鰻と思っていましたがフグ、しらす、牡蠣も美味しいとの知人のお誘いで出かけました。
1日目 新居の関所跡
日本で唯一現存する関所跡、ボランティアの方の案内で見学。男性の髪型で耳を出すのは武士、隠すのは武士以外、改女という女性の仕事の役得(週1しか働かないのに高収入)など、面白い話を聞くことができて面白かったです。
e0047322_23562133.jpg
e0047322_23564934.jpg

旅籠紀伊国屋 天井が低く、部屋は襖で仕切られるだけ。時代劇でひそひそ話のシーンがありますがそれでも皆筒抜けになってしまいそう、全くプライバシーはなさそうな作りです。
宿は浜名湖ロイヤルホテル
夕食は太助鰭酒を飲みながら、ふぐ、生しらす、カキフライ等などでお腹いっぱい
e0047322_23545858.jpg

e0047322_23552772.jpg

宿泊:浜名湖ロイヤルホテル

2日目 中田島砂丘 日本三大砂丘の一つ。広くはないのですが風によって風紋という模様が砂上に出来、夏はアカウミガメも産卵に来るとの事。お天気が良かったので一面の遠州灘海岸を一望できました。
e0047322_20572629.jpg
e0047322_20571829.jpg

e0047322_21115730.jpg

まつり会館で凧、山車の説明を聞きました。
e0047322_21104693.jpg
e0047322_211124.jpg

浜松城 野面積みの石垣で有名。歴代城主の多くが後に江戸幕府の重役に出世したことから「出世城」といわれた。
雑に積まれているような野面積みですが排水性も良く、耐久性が高いよく考えられた積み方です。昔の人の知力に感心します。
e0047322_2191832.jpg

昼食 丸浜(鰻) 
e0047322_2113214.png

知人と別れ電車で小田原へ 小田原からは登山鉄道で強羅へ
宿泊:ハーベスト箱根甲子園
夕食  ちゃいなハウスで餃子
e0047322_21244222.jpg


3日目 ポーラ美術館 「ルノワール礼讃 ルノワールと20世紀の画家たち」展
柔らかいタッチのルノワールの絵画。
「美しく描かなければいけない」これは、晩年、まだ若き日の画家ボナールにルノワールが語った言葉です。でも晩年のルノワールはリュウマチで体が変形し日常生活も困難、絵筆は手に縛り付けて書いたようです。
彼の作品への情熱、計り知れないものを感じます。
e0047322_2141569.png

レストラン アレイでランチをし 歩いてホテルへ
ホテル近くのカフェ 鴨音で ケーキセットを食べて帰路へe0047322_21475852.png
2泊3日 車を使わず電車移動の旅。 お天気が良かったので寒さも気にならず楽しく旅行ができました。
足腰、胃腸、元気な事に感謝です。
[PR]
by YRG00066 | 2014-01-28 22:43 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

東京ドイツ村イルミネーション 2014 平日

1泊で生命の森へ 
せっかくなら東京ドイツ村に行ってみようと立ち寄ってみました。
前回行ったのは2012年のクリスマスイブ、入るまでに並び、見るのに並び、帰るのも並んで。
今回は時期はずれの平日なので、観覧車にもすぐに乗れて
全く並ぶことなく、マイペースでのんびり回ることができ、
寒いことを除けばとっても楽ちんに見ることができました。
次回、混雑するのはバレンタイン頃との事。
ムードを求めないのなら時期はずれに見ることがお薦めです。

e0047322_233255.jpg
e0047322_2334788.jpg
e0047322_234835.jpg
e0047322_235142.jpg

e0047322_23181943.png

[PR]
by YRG00066 | 2014-01-11 23:05 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

バスツアー さがみ湖&時之栖イルミネーションツアー

クラブツーリズム バスツアー
 宮が瀬ジャンボツリー、さがみ湖&時之栖イルミネーションツアー

集合:東京駅 13:30
宮が瀬 15:30
30mのジャンボツリーと楽しみだったのですが、まだ明るくてイルミネーションは楽しめずただ広~い所に1本のモミの木、ちょっとがっかり。
e0047322_2034289.jpg

さがみ湖イルミリオン 17:00
斜面を活かした400万個のイルミネーション、エリア毎にテーマがあり、ピンクのライトアップは華やか、ブルーは神秘的、美しさにうっとりです。
e0047322_20353135.jpg
e0047322_20354424.jpg
e0047322_20362146.jpg

e0047322_2059424.jpg

時之栖 19:00
今年のテーマは 誕生~はばたく 5000羽のコウノトリの下は光の雪景色
噴水ショー(1000円)は有料ですが素晴らしかったです。
e0047322_2193763.png
e0047322_20554580.jpg
e0047322_20563248.jpg

東京には22時半過ぎ着

乗ってるだけでいろいろ連れて行ってもらえるバス旅行
お弁当が出て5980円 お得でした。
[PR]
by YRG00066 | 2013-12-11 20:56 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

美味しい店、お料理、楽しかった旅行、出来事等々、自分の記憶の為に綴っています。皆様の遊びの参考になれば嬉しいです。


by YRG00066
プロフィールを見る
画像一覧