文化村ビクトリクス・ポター生誕150周年 ピーター・ラビット展

ビアトリクス・ポター生誕150周年 ピーター・ラビット展 渋谷文化村

今年は原作者のビアトリクス・ポターの生誕150周年。
裕福な家に生まれたビアトリクス・ポターは小さい頃からペットを飼い、数多くの動物たちをスケッチしていたそうです。ピーターラビット誕生のきっかけは1893年、元家庭教師の少年であるノエルに宛てた絵手紙との事、直筆の手紙の写しも展示されています。
ピーターのお父さんはピーターの小さい頃に亡くなっています。どうして亡くなったのか?
マグレガーさんの畑に野菜を盗みに入ったところをつかまってしまい、ミートパイにされてしまったのです。結構怖いお話が絵入りでさらっと書かれています。
順番に見てゆくと色々な気づきがあり、今まで可愛らしい年か思っていなかったピーターラビットに親近感が湧いてきました。ウイークデーなのに結構混雑していてさっさと見てしまったのですが 絵本が置いてありゆっくり時間をかけても楽しめそうな展示でした。
e0047322_22264129.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://akirara24.exblog.jp/tb/24649887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by YRG00066 | 2016-09-10 22:26 | 楽しい事 | Trackback | Comments(0)

美味しい店、お料理、楽しかった旅行、出来事等々、自分の記憶の為に綴っています。皆様の遊びの参考になれば嬉しいです。


by YRG00066