新年会 永田町 春帆楼 ふぐ料理

新年会 ふぐを食べようという事になり 予約を入れ 永田町の階段を登って3分の下関 春帆楼
伊藤博文公が命名したという春帆楼 ふぐ料理公許第一号の店。
下関ではふぐを“福”に通じるということで「ふく」と呼び習わしているとか。新年会には縁起が良くピッタリ!
松の絵のある松の間という雅な個室で ゆっくりふぐ会席5400円を頂きました。
夜は接待で使われそうな上品で豪華な素敵なお店でした。
e0047322_22482578.jpg

e0047322_2248899.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://akirara24.exblog.jp/tb/22771653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nayu0905 at 2015-02-05 21:11
ふぐのお刺身、食べたことないかも~
美味しいのかしら?
新年会、多いですね(笑)
Commented by YRG00066 at 2015-02-10 19:18
季節になるとふぐ食べようと言う話が出るけれど私はふぐより大トロの方が好きです。でも季節感が良いです。今度行きましょう。
by YRG00066 | 2015-01-31 22:47 | レストラン(都内) | Trackback | Comments(2)

美味しい店、お料理、楽しかった旅行、出来事等々、自分の記憶の為に綴っています。皆様の遊びの参考になれば嬉しいです。


by YRG00066